うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




阪神大賞典

阪神大賞典(GⅡ)は3番人気のレインボーラインが脚をためながら後方グループを追走し、最後の直線に入ると大外へ持ち出すとメンバー最速の脚(上り35.8秒)を使い、残り250m付近で前を交わし優勝(勝ちタイム3分03秒6)。1.1/4馬身差の2着にはサトノクロニクル、さらに1.1/2
『第66回阪神大賞典(GⅡ)結果』の画像

阪神大賞典(GⅡ)の最終予想に入ります。3月18日12時32分現在の単勝オッズはクリンチャーが2.0倍で1番人気。続いて3.4倍でアルバート、5.6倍でレインボーラインとなっております。上位4頭が1桁オッズと人気が半分に割れています。上位人気で決まるのか、伏兵が現れるのか楽
『第66回阪神大賞典(GⅡ)最終予想』の画像

阪神大賞典(GⅡ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは阪神大賞典(GⅡ)の実績データをみてみましょう。【阪神競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くサトノクロニクル (1-1-0-0)ヤマカツライデン (1-3-0-1)レインボーライ
『第66回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(3)』の画像

阪神大賞典(GⅡ)は1~5番人気が(10-8-9-23)と上位人気馬の信頼度は非常に高いです。前走のクラス別でみてみるとG1戦が(3-4-3-9)、G2戦が(5-2-3-21)と好走しており、年齢別でみてみると4歳馬が(4-5-2-15)、5歳馬が(3-3-4-16)と活躍しています。阪神大賞典(GⅡ)
『第66回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(2)』の画像

阪神大賞典(GⅡ)は阪神競馬場・芝・右3000mで行われます。このコースは阪神大賞典のみに使用されるコースで、2コーナーの出口付近からスタートし、内回りコースを約1周半、コーナーを6つ回ります。スタートしてから最初の3コーナーまでの間に先行争いが激しくなる場合もあ
『第66回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(1)』の画像

阪神大賞典(GⅡ)は1番人気のサトノダイヤモンドが中団後方を追走し、3コーナー手前から動き始めるとそのまま外へ持ち出しメンバー最速の脚(上り35.4秒)を使い、残り100mで前を捕らえ優勝(勝ちタイム3分02秒6)。1.1/2馬身差の2着には2番人気のシュヴァルグラン、さらに2
『第65回阪神大賞典(GⅡ)結果』の画像

阪神大賞典(GⅡ)の最終予想に入ります。3月19日10時47分現在の単勝オッズはサトノダイヤモンドが1.2倍で1番人気。続いて4.7倍でシュヴァルグラン、15.1倍でワンアンドオンリーとなっております。サトノダイヤモンドが圧倒的な人気を集めていますが、実績を考えればこうなり
『第65回阪神大賞典(GⅡ)最終予想』の画像

阪神大賞典(GⅡ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは阪神大賞典(GⅡ)の実績データをみてみましょう。【阪神競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くサトノダイヤモンド (2-0-0-0)ワンアンドオンリー (3-1-0-2)シュヴァル
『第65回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(3)』の画像

         

↑このページのトップヘ