うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




G3

ターコイズステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。12月16日9時33分現在の単勝オッズはラビットランが3.4倍で1番人気。続いて4.7倍でワンブレスアウェイ、5.5倍でフロンティアクイーンとなっております。正直抜けた存在がおらず予想は難しですが、これといった逃げ馬も不在
『第3回ターコイズステークス(GⅢ)最終予想』の画像

ターコイズステークス(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それではターコイズステークス(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【中山競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くオートクレール (1-2-1-1)フロンテアクイーン (1-2-
『第3回ターコイズステークス(GⅢ)攻略データ(2)』の画像

ターコイズステークス(GⅢ)は2015年から重賞に昇格しましたが、OP時代も同条件なので過去10年のデータで検証します。まず6~9番人気が(3-1-3-33)、10番人気以下が(2-3-2-50)と人気薄に注意が必要です。前走の着順でみてみると6~9着が(4-1-3-31)、10着以下が(3-6-5-
『第3回ターコイズステークス(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

カペラステークス(GⅢ)は4番人気のディオスコリダーが中団外目を追走し、最後の直線に入るとそのまま外に位置取り徐々に前との距離を縮め、残り100m付近で前を交わし優勝(勝ちタイム1分11秒0)。1/2馬身差の2着には8番人気のスノードラゴン、さらに1.1/4馬身差の3着には2
『第10回カペラステークス(GⅢ)結果』の画像

中日新聞杯(GⅢ)は2番人気のメートルダールが中団外目を追走し、最後の直線に入るとそのまま外へ位置どり徐々に前との距離を縮め、残り100mで前を交わし優勝(勝ちタイム1分59秒3)。1.1/2馬身差の2着には1番人気のミッキーロケット、さらに1/2馬身差の3着には5番人気のロ
『第53回中日新聞杯(GⅢ)結果』の画像

カペラステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。12月10日9時52分現在の単勝オッズはブルミラコロが5.0倍で1番人気。続いて5.8倍でブルドッグボス、6.5倍でディオスコリダーとなっております。抜けた馬は不在ですが、小粒揃いといった感じで予想は非常に難しいですね。ただダ
『第10回カペラステークス(GⅢ)最終予想』の画像

カペラステークス(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それではカペラステークス(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【中山競馬場ダ実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くモンドクラッセ (2-0-0-0)ショコラブラン (2-0-1-0)スノー
『第10回カペラステークス(GⅢ)攻略データ(2)』の画像

カペラステークス(GⅢ)は1番人気が(0-1-1-7)と大不振で、前走の着順でみてみると6~9着が(1-1-3-22)、10着以下が(1-3-1-29)と巻き返しに注意が必要ですね。前走の距離別でみてみると1400m戦が(7-5-5-39)、1600m戦が(2-1-2-10)と今回距離短縮組が優勢です。カペラ
『第10回カペラステークス(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

         

↑このページのトップヘ