うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




G1

フェブラリーステークス(GⅠ)は4番人気のノンコノユメが後方で脚をためながら追走し、最後の直線に入ると大外へ位置取りメンバー最速の脚(上り36秒1)で徐々に前との距離を縮め、先に先頭にたったゴールドドリームとの叩き合いを制し優勝(勝ちタイム1分36秒0)。クビ差の
『第35回フェブラリーステークス(GⅠ)結果』の画像

フェブラリーステークス(GⅠ)の最終予想に入ります。2月18日10時48分現在の単勝オッズはゴールドドリームが2.3倍で1番人気。続いて4.1倍でテイエムジンソク、7.0倍でサンライズノヴァとなっております。昨年のフェブラリーS優勝馬のゴールドドリームが1番人気に支持されて
『第35回フェブラリーステークス(GⅠ)最終予想』の画像

フェブラリーステークス(GⅠ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それではフェブラリーステークス(GⅠ)の実績データをみてみましょう。【東京競馬場ダ実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くゴールドドリーム (3-1-0-0)サンライズノヴァ (
『第35回フェブラリーステークス(GⅠ)攻略データ(3)』の画像

フェブラリーステークス(GⅠ)は1番人気が(4-1-3-2)で複勝率80%と信頼度は高いですね。前走の着順でみてみると1着馬が(5-4-6-23)、2着馬が(0-2-2-21)、3着馬が(3-2-1-11)と引き続き好走しており、血統別にみてみるとナスルーラ系が(1-4-1-10)と健闘しています。フ
『第35回フェブラリーステークス(GⅠ)攻略データ(2)』の画像

フェブラリーステークス(GⅠ)は東京競馬場・ダート・左1600mで行われます。このコースは芝のポケット部分からスタートしてダートコースに入るまで芝を150mほど走ります。外枠の方が内枠より芝部分を約30mほど長く走れるためスピードが付きやすく有利と言われています。狙い
『第35回フェブラリーステークス(GⅠ)攻略データ(1)』の画像

ホープフルステークス(GⅠ)は1番人気のタイムフライヤーが後方グループに位置取り3コーナー過ぎから追い上げを開始し始め、最後の直線に入ると大外へ持ち出し、残り100m過ぎで前を抜き去り優勝(勝ちタイム2分01秒4)。1.1/4馬身差の2着には4番人気のジャンダルム、さらに
『第34回ホープフルステークス(GⅠ)結果』の画像

ホープフルステークス(GⅠ)の最終予想に入ります。12月28日10時37分現在の単勝オッズはタイムフライヤーが4.8倍で1番人気。続いて5.2倍でルーカス、5.9倍でジャンダルムとなっております。5番人気まで1桁オッズとやや混戦といった感じですが、朝日杯FSや阪神JFと同様2歳馬
『第34回ホープフルステークス(GⅠ)最終予想』の画像

ホープフルステークス(GⅠ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。 それではホープフルステークス(GⅠ)の実績データをみてみましょう。【距離適性(芝1800m最速タイム)】ルーカス 1.47.1(東京 17.11)シャルルマーニュ 1.47.1(東京 17.11)ロード
『第34回ホープフルステークス(GⅠ)攻略データ(3)』の画像

         

↑このページのトップヘ