うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




結果

マーメイドステークス(GⅢ)は3番人気のマキシマムドパリが道中3~4番手を追走し、最後の直線に入ると直ぐに先頭に立ちそのまま後続の追い上げを抑え優勝(勝ちタイム1分59秒5)。3/4馬身差の2着には2番人気のクインズミラーグロ、さらにハナ差の3着には6番人気のアースライ
『第22回マーメイドステークス(GⅢ)結果』の画像

エプソムカップ(GⅢ)は5番人気のダッシングブレイズがスタート直後は馬群中央の6番手付近を追走していましたが、3コーナー付近で気づけば好位3番手を追走しており、最後の直線に入ると先団で粘りながら残り200m過ぎに先頭に立ち優勝(勝ちタイム1分45秒9)。1/2馬身差の2着
『第34回エプソムカップ(GⅢ)結果』の画像

安田記念(GⅠ)は7番人気のサトノアラジンが中団後方の外目を追走し、最後の直線に入るとそのまま大外へ進路をとり、メンバー最速の脚(上り33.5秒)を使い徐々に前との距離を縮め、ゴール直前で逃げ粘るロゴタイプを交わし優勝(勝ちタイム1分31秒5)。クビ差の2着には8番
『第67回安田記念(GⅠ)結果』の画像

鳴尾記念(GⅢ)は3番人気のステイインシアトルがハナを主張しリズム良く走り、最後の直線に入っても脚色は衰えず後続の追い上げを抑え優勝(勝ちタイム1分59秒4)。クビ差の2着には1番人気のスマートレイアー、さらに1.3/4馬身差の3着には7番人気のマイネルフロストが入りま
『第70回鳴尾記念(GⅢ)結果』の画像

日本ダービー(東京優駿)(GⅠ)は2番人気のレイデオロが2コーナー過ぎまで中団後方を追走し、スローペースすぎるのに気付いたのか鞍上のC.ルメール騎手が一気にポジションを押し上げ、3コーナー過ぎには2番手追走となりました。最後の直線に入ると馬場中央を突き進み残り10
『第84回日本ダービー(東京優駿)(GⅠ)結果』の画像

目黒記念(GⅡ)は8番人気のフェイムゲームが中団外目を追走し、最後の直線に入るとそのまま外へ位置取り、メンバー最速の脚(上り33秒9)を使い徐々に前との距離を縮め、ゴール手前で前を交わし優勝(勝ちタイム2分30秒9)。1/2馬身差の2着には1番人気のヴォルテール、さら
『第131回目黒記念(GⅡ)結果』の画像

優駿牝馬(オークス)(GⅠ)は1番人気のソウルスターリングが好位3番手を追走し、最後の直線に入ると馬群中央に位置取り徐々に前との距離を縮めると、先に抜け出したモズカッチャンを150m付近で交わし優勝(勝ちタイム2分24秒1)。1.3/4馬身差の2着には6番人気のモズカッチ
『第78回優駿牝馬(オークス)(GⅠ)結果』の画像

平安ステークス(GⅢ)は1番人気のグレイトパールが中団後方を追走し、向正面半ば過ぎから捲り始め4コーナー時点で先団に追いつき、最後の直線に入り残り250m付近で先頭にたちそのまま優勝(1分55秒7)。4馬身差の2着には6番人気のクリソライト、さらに1/2馬身差の3着には15
『第24回平安ステークス(GⅢ)結果』の画像

         

↑このページのトップヘ