うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




結果

ステイヤーズステークス(GⅡ)は4番人気のマイネルキッズが2周目2コーナーまでは中団やや後方(10番手)を追走し、向う正面で徐々にポジションを上げ、3コーナーで3番手、直線入り口で先頭に立つと、みるみる後続を引き離して優勝(勝ちタイム3分50秒8)。1.1/4馬身差の2着
『第45回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GⅡ)結果』の画像

ジャパンカップ(GⅠ)2番人気のブエナビスタが道中中断よりやや前寄り(6番手)内ラチ沿いを追走し、直線に入るとコース中央へ持ち出しメンバー最速の脚(上り33秒9)で前を行くトーセンジョーダンを押さえ優勝(勝ちタイム2分24秒2)。クビ差の2着には6番人気のトーセンジ
『第31回ジャパンカップ(GⅠ)結果』の画像

京阪杯(GⅢ)は1番人気のロードカナロアが道中好位(4→3番手)を追走し、直線に入ると余裕の手応えで逃げていたナイアードを交わし、後続の追撃も危なげなく振り切り優勝(勝ちタイム1分08秒1)。1.1/2馬身差の2着には3番人気のグランプリエンゼル、さらに1/2馬身差の3着に
『第56回京阪杯(GⅢ)結果』の画像

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)は5番人気のエイシンアポロンが道中好位(5→4)を追走し、直線にはいると馬場の真ん中に進路を移すと、徐々に前との距離を縮め、フィフスペトルとの叩き合いを制し優勝(勝ちタイム1分33秒9)。クビ差の2着には11番人気のフィフスペトル、さ
『第28回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)結果』の画像

福島記念(GⅢ)は1番人気のアドマイヤコスモスが中団(7番手)を追走し、直線にはいると徐々にポジションを押し上げて早めに先頭に立つと、迫ってくる後続馬を押し切って優勝(勝ちタイム1分59秒1)。3/4馬身差の2着には7番人気のメイショウカンパク、さらに1.3/4馬身差の3
『第47回福島記念(GⅢ)結果』の画像

東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)は1馬人気のディープブリランテが道中2番手を追走し、直線坂上から楽に抜け出し後続を突き放し優勝(勝ちタイム1分52秒7)。3馬身差の2着には10番人気のフジマサエンペラー、さらにアタマ差の3着には12番人気のマイネルディーンが入りまし
『第16回東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)結果』の画像

エリザベス女王杯(GⅠ)は1番人気のスノーフェアリーが道中中断よりやや後方(14→10番手)を追走し、直線にはいると馬群を一気に割る怒涛の追込みを決め、昨年に続く連覇を達成しました(勝ちタイム2分11秒6)。クビ差の2着には2番人気のアヴェンチュラ、さらに1馬身差の3
『第36回エリザベス女王杯(GⅠ)結果』の画像

武蔵野ステークス(GⅢ)は4番人気のナムラタイタンが好位(6番手)を追走し、直線にはいるとジリジリと脚を伸ばし、ラスト100mで両サイドから迫られる苦しい形になりましたが、なんとかこらえて優勝(勝ちタイム1分35秒2)。1/2馬身差の2着には1番人気のダノンカモン、さら
『第16回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)結果』の画像

         

↑このページのトップヘ