うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




結果

阪神大賞典(GⅡ)は3番人気のナムラクレセントが道中2番手を追走し、直線半ばで先頭にたつと、そのまま押し切って優勝(勝ちタイム3分4秒4)。3.1/2差の2着にはコスモメドウ、さらに3/4差の3着にはモンテクリスエスが入りました。重賞初制覇のナムラクレセントは天皇賞(春
『第59回阪神大賞典(GⅡ)結果』の画像

中日スポーツ賞ファルコンステークス(GⅢ)は9番人気のヘニーハウンドが道中後方(10番手)を追走し、直線で抜け出し優勝(勝ちタイム1分8秒7)。1/2馬身差の2着には外から脚を伸ばしたがスギノエンデバー、さらにクビ差の3着にはテイエムオオタカが入りました。優勝したヘ
『第25回中日スポーツ賞ファルコンステークス(GⅢ)結果』の画像

報知杯弥生賞(GⅡ)は1番人気のサダムパテックが道中中断を追走し、直線に入るとじわりじわりと他馬を抜き去り、懸命に粘る7番人気プレイに1/2馬身差をつけて優勝(勝ちタイム2分01秒0)。さらにハナ差の3着には5番人気デボネアが入りました。私が注目していたオールアズワ
『第48回報知杯弥生賞(GⅡ)結果』の画像

チューリップ賞(GⅢ)は単勝1.1倍と圧倒的な1番人気だったレーヴディソールが道中後方を進み、4コーナーで外に持ち出すと直線で次元の違う脚(上り33.6)で他馬を抜き去り、2番人気ライステラスに4馬身差をつけて優勝(勝ちタイム1分34秒5)。さらにクビ差の3着には6番人気
『第18回チューリップ賞(GⅢ)結果』の画像

夕刊フジ賞オーシャンステークス(GⅢ)は3番人気ダッシャーゴーゴーが道中5~6番手を追走し、直線に入ると他馬を抜き去り、追い込んできた2番人気のキンシャサノキセキに3/4馬身差をつけて優勝(勝ちタイム1分07秒8)。さらにハナ差には1番人気のレッドスパーダが入りました
『第6回夕刊フジ賞オーシャンステークス(GⅢ)結果』の画像

阪急杯(GⅢ)は4番人気のサンカルロが道中8番手を追走し、4コーナーで外を回すと直線半ばで先頭にたち、内から食い下がる1番人気のガルボを1.1/4馬身差に押さえて優勝(勝ちタイム1分20秒1)。さらに3/4馬身差の3着に5番人気のフラガラッハが入りました。サンカルロは1年8カ
『第55回阪急杯(GⅢ)結果』の画像

中山記念(GⅡ)は1番人気のヴィクトワールピサが道中後方(8~10番手)を追走し、4コーナーから徐々にペースを上げ、直線に入るとメンバー最速の上り(33.9)で一気に先頭に立ち、逃げ粘る4番人気キャプテントゥーレに2.1/2馬身差をつけ優勝(勝ちタイム1分46秒0)。さらに
『第85回中山記念(GⅡ)結果』の画像

アーリントンカップ(GⅢ)は4番人気のノーザンリバーが道中7~8番手で追走し、直線に入るとメンバー最速の上り(34.5)の鋭い脚を繰り出し、11番人気のキョウエイバサラに3/4馬身差をつけて優勝(優勝タイム1分34秒2)。さらに3/4馬身差の3着には5番人気のテイエムオオタカ
『第20回アーリントンカップ(GⅢ)結果』の画像

         

↑このページのトップヘ