うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




結果

京王杯スプリングカップ(GⅡ)は4番人気のストロングリターンが道中中団(9番手)を追走し、メンバー最速の脚を繰り出し(上り33.1)、ゴール直前で先頭をかわし優勝(勝ちタイム1分20秒2)。ハナ差の2着には3番人気のシルポート、さらにクビ差の3着には2番人気のジョーカプ
『第56回京王杯スプリングカップ(GⅡ)結果』の画像

NHKマイルカップ(GⅠ)は1番人気のグランプリボスが道中中断馬群(7番手)を追走し、直線半ばで馬場の中央から豪快に抜け出し優勝(勝ちタイム1分32秒2)。1.1/2馬身差の2着にはスタートでスピードに乗れずシンガリを追走し、大外から末脚を伸ばした2番人気のコティリオン、
『第16回NHKマイルカップ(GⅠ)結果』の画像

新潟大賞典(GⅢ)は2番人気のセイクリッドバレーが道中中断(10番手)を追走し、直線に入るとメンバー最速の上り(34.2)で差し切り優勝(勝ちタイム1分58秒4)。同じく直線で鋭い脚で追い上げ、クビ差の2着には10番人気のマッハヴェロシティ、さらに1.1/2馬身差の3着にはサ
『第33回新潟大賞典(GⅢ)結果』の画像

京都新聞杯(GⅡ)は3番人気のクレスコグランドが道中5~6番手を進み、ゴール寸前で鮮やかに差しきり優勝(勝ちタイム2分13秒5)。ハナ差の2着にはユニバーサルバンク、さらにアタマ差の3着には10番人気のサウンドバスターが入りました。断トツの一番人気だったレッドデイヴ
『第59回京都新聞杯(GⅡ)結果』の画像

天皇賞(春)は出入りの激しいレースで各騎手折り合いをつけるのに苦労しているように見えました。そんな中、7番人気のヒルノダムールは道中折り合いをつけ中団(6~9番手)を追走し、最後の直線を抜け出し後続を振り切り優勝(勝ちタイム3分20秒6)。1.1/2馬身差の2着には3
『第143回天皇賞(春)(GI)結果』の画像

テレビ東京杯青葉賞(GⅡ)は6番人気のウインバリアシオンが道中後方(15~17番手)待機から、直線大外をメンバー最速の足(上り 33.6秒)を使い、豪快に伸びて差し切り優勝(勝ちタイム2分28秒8)。1/2馬身差の2着には4番人気のショウナンパルファ、さらに3/4馬身歳の3着に
『第18回テレビ東京杯青葉賞(GⅡ)結果』の画像

皐月賞(GⅠ)は4番人気のオルフェーヴルが道中中団(11~12番手)を追走し、直線に入ると一気に突き抜け2着以下に3馬身差をつけて圧勝(勝ちタイム2分0秒6)。2着には1番人気のサダムパテック、さらに1.1/4馬身差の3着にはダノンバラードが入りました。私が注目していたナカ
『第71回皐月賞(GⅠ)結果』の画像

アンタレスステークス(GⅢ)は3番人気のゴルトブリッツが道中好位(2~5番手)を追走し、直線入り口で早めに抜け出し、後続の追走を振り切って優勝(勝ちタイム1分48秒1)。1.3/4馬身差の2着には1番人気のワンダーアキュート、さらに2.1/2馬身差の3着には2番人気のバーディ
『第16回アンタレスステークス(GⅢ)結果』の画像

         

↑このページのトップヘ