うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




結果

クイーンステークス(GⅢ)は1番人気のアヴェンチュラが道中中団(6~7番手)を追走し、直線に入ると5、6頭が横一線になり激しい追い比べとなるが、一気に抜け出し優勝(勝ちタイム1分46秒6)。クビ差の2着には10番人気のコスモネモシン、さらに1馬身差の3着には3番人気のア
『第59回北海道新聞杯 クイーンステークス(GⅢ)結果』の画像

関屋記念(GⅢ)は4番人気のレインボーペガサスが道中4番手を追走し、残り200mで抜け出すと、そのまま後続勢を抑え込んで優勝(勝ちタイム1分32秒6)。3/4馬身差の2着には2番人気のエアラフォン、さらに1/2馬身差の3着には3番人気のサトノフローラが入りました。1番人気のセ
『第46回関屋記念(GⅢ)結果』の画像

函館2歳ステークス(GⅢ)は2番人気のファインチョイスが道中4番手を追走し、最後の直線で鮮やかに差し切り優勝(勝ちタイム1分10秒8)。1.1/2馬身差の2着には5番人気のアイムユアーズ、さらに1.1/2馬身差の3着には4番人気のナイスヘローが入りました。1番人気のコスモメガト
『第43回函館2歳ステークス(GⅢ)結果』の画像

小倉記念(GⅢ)は4番人気のイタリアンレッドが道中中団(7~9番手)を追走し、4コーナーで外に持ち出し、直線残り200m付近で馬群の真ん中から飛出し、レコードタイムで優勝(勝ちタイム1分57秒3 レコード)。1.3/4馬身差の2着には15番人気のキタサンアミーゴ、更に1/2馬身差
『第47回農林水産省賞典 小倉記念(GⅢ)結果』の画像

函館記念(GⅢ)は4番人気のキングトップガンが道中中団(6~9番手)のラチ沿いを進み、4コーナーを抜けると3番手まで押し上げ、ゴール直で先に抜け出した12番人気のマヤノライジンをクビ差でかわし優勝(勝ちタイム2分00秒3)。さらに1.3/4馬身差の3着には7番人気のアクシオ
『第47回農林水産省賞典 函館記念(GⅢ)結果』の画像

アイビスサマーダッシュ(GⅢ)は1番人気のエーシンヴァーゴウが道中好位につけ、残り200mあたりで抜け出すと、そのままリードを守りきり優勝(勝ちタイム53秒8)。1.3/4馬身差の2着には5番人気のエーブダッチマン、さらに1.3/4馬身差の3着には11番人気のアポロフェニックス
『第11回アイビスサマーダッシュ(GⅢ)結果』の画像

プロキオンステークス(GⅢ)は9番人気のシルクフォーチュンが道中最後方(16⇒14番手)に待機し、直線に入るとメンバー最速の脚(上り34.9で、2番目の上りタイムより1.3秒も速い)で一気にごぼう抜きをし優勝(勝ちタイム1分22秒1)。これでシルクフォーチュンは重賞初制覇
『第16回プロキオンステークス(GⅢ)結果』の画像

七夕賞(GⅢ)は7番人気のイタリアンレッドが道中中団(10~13番手)を追走し、4コーナーを回ると大外を鋭い脚で伸び、先頭集団をかわし優勝(勝ちタイム2分0秒5)。クビ差の2着には2番人気のタッチミーノット、さらに1.3/4馬身差に3着には4番人気のアニメイトバイオが入りま
『第47回七夕賞(GⅢ)結果』の画像

         

↑このページのトップヘ