うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




結果

経新春杯(GⅡ)は1番人気のパフォーマプロミスが内ラチ沿い好位3番手を追走し、最後の直線に入ると馬群中央に位置取り徐々に前との距離を縮め、ゴール直前に前を交わし優勝(2分26秒3)。クビ差の2着には4番人気のロードヴァンドール、さらに1.1/4馬身差の3着には7番人気の
『第65回日経新春杯(GⅡ)結果』の画像

京成杯(GⅢ)は1番人気のジェネラーレウーノが大外枠からのスタートでしたが、好スタートをきめ好位2番手を追走し、最後の直線に入るとそのまま内目に位置取り、残り200mで前を交わし後続の追い上げを抑え優勝(勝ちタイム2分1秒2)。1/2馬身差の2着には2番人気のコズミック
『第58回京成杯(GⅢ)結果』の画像

愛知杯(GⅢ)は6番人気のエテルナミノルが先団(4~6番手)の外目を追走し、最後の直線に入ると馬群中央に位置取り徐々に前との距離を縮め、残り200mで前を捕らえるとそのまま後続の追い上げを抑え優勝(勝ちタイム2分00秒1)。1/2馬身差の2着には11番人気のレイホーロマン
『第55回愛知杯(GⅢ)結果』の画像

シンザン記念(GⅢ)は1番人気のアーモンドアイが出遅れから最後方スタートとなり、道中も後方2番手を追走しました。しかし最後の直線に入ると大外へ持ち出し、後方で貯めた脚を爆発させメンバー最速の脚(上り34.4秒)で一気に突き抜けゴール手前で前を交わし優勝(勝ちタイ
『第52回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)結果』の画像

フェアリーステークス(GⅢ)は2番人気のプリモシーンが中団馬群中央を追走し、最後の直線に入ると外へ持ち出し徐々に前との距離を縮めると、残り200mで前を捕らえ後続の追い上げを抑え優勝(勝ちタイム1分34秒6)。1.1/4馬身差の2着には6番人気のスカーレットカラー、さらに
『第34回フェアリーステークス(GⅢ)結果』の画像

京都金杯(GⅢ)は4番人気のブラックムーンが最後方で脚を貯めながら追走し、4コーナー手前から仕掛けはじめ最後の直線に入ると大外へ持ち出すと、メンバー最速の脚(上り33秒9)を使い残り50m付近でまとめて抜き去り優勝(勝ちタイム1分34秒3)。3/4馬身差の2着には3番人気
『第56回スポーツニッポン賞京都金杯(GⅢ)結果』の画像

中山金杯(GⅢ)は1番人気のセダブリランテスが好スタートから2~3番手を追走し、最後の直線に入ると馬群中央に位置取り前との距離を徐々に縮め、ゴール直前で前を交わし優勝(勝ちタイム1分59秒8)。クビ差の2着には2番人気のウインブライト、さらにクビ差の3着には10番人気
『第67回日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)結果』の画像

ホープフルステークス(GⅠ)は1番人気のタイムフライヤーが後方グループに位置取り3コーナー過ぎから追い上げを開始し始め、最後の直線に入ると大外へ持ち出し、残り100m過ぎで前を抜き去り優勝(勝ちタイム2分01秒4)。1.1/4馬身差の2着には4番人気のジャンダルム、さらに
『第34回ホープフルステークス(GⅠ)結果』の画像

         

↑このページのトップヘ