うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




攻略データ

中山金杯(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは中山金杯(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【中山競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くアウトライアーズ (2-1-0-1)☆ウインブライト (2-1-0-1)☆ストレンジクォー
『第67回日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)攻略データ(3)』の画像

京都金杯(GⅢ)は1~5番人気が(7-7-4-32)と上位人気馬の信頼度はまずまずですかね。前走の着順でみてみると6着以下が(4-3-3-80)と巻き返しには注意が必要で、血統別でみてみるとサンデーサイレンス系が(4-9-6-69)、ノーザンダンサー系が(4-0-2-24)と活躍しています
『第56回スポーツニッポン賞京都金杯(GⅢ)攻略データ(2)』の画像

中山金杯(GⅢ)は1~5番人気が(10-7-7-26)と軸は上位人気馬で問題なさそうです。前走の着順でみてみると5着内が(8-7-6-42)と引き続き好走するケースが多く、前走のクラス別でみてみるとG1戦が(1-2-1-14)、G2戦が(3-1-1-14)、G3戦が(4-3-7-48)と重賞戦出走馬の活躍
『第67回日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)攻略データ(2)』の画像

日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)は京都競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは向正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタートし、3コーナーまでの直線距離は712mと長いのでテンからペースが速めで、中盤で緩むことも少ないです。長い向正面と直線に
『第52回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

フェアリーステークス(GⅢ)は中山競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは高低差が5.3mある芝コースの最高地点である1コーナー横のポケットからスタートし、2コーナーまで緩やかな下りとなります。外回りの向こう正面から3~4コーナーに向かって約4.5m下ってい
『第34回フェアリーステークス(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

スポーツニッポン賞京都金杯(GⅢ)は京都競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは向正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタートし、3コーナーまでの直線距離は712mと長いのでテンからペースが速めで、中盤まで緩むことも少ないです。向正面から徐々に
『第56回スポーツニッポン賞京都金杯(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)は中山競馬場・芝・右2000mで行われます。このコースは牡馬クラシック第1弾・皐月賞が行われるコースです。スタートしてから1コーナーまでの距離は405mと長く、テンの2F目に激しい先行争いが起きやすいです。ただし、1コーナーを過ぎると落ち着
『第67回日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

ホープフルステークス(GⅠ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。 それではホープフルステークス(GⅠ)の実績データをみてみましょう。【距離適性(芝1800m最速タイム)】ルーカス 1.47.1(東京 17.11)シャルルマーニュ 1.47.1(東京 17.11)ロード
『第34回ホープフルステークス(GⅠ)攻略データ(3)』の画像

         

↑このページのトップヘ