うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




攻略データ

新潟記念(GⅢ)優勝馬の人気は意外にバラバラです。過去10年では1番人気1回、2番人気2回、3番人気3回、4~5番人気2回、6~9番人気1回、10番人気以下1回となっています。これを見てしまうともはや人気になった馬だけを中心に買うのは絶対辞めたほうが良いなと思いますね。ま

キーンランドカップ(GⅢ)は札幌競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは向う正面の延長したポケットからのスタートで3コーナーまでの直線距離は406mあります。札幌競馬場は重い洋芝なのでテンはそこまで速くならず、コーナーで縦長の展開となります。直線に入ってか

新潟記念(GⅢ)は新潟競馬場・芝・左・外2000mで行われます。向う正面のポケットからのスタートで3コーナーまでの直線距離は948mと長いです。向う正面では各馬抑え気味になるので落ち着きやすいです。最後の直線に向いてから追い出されますが、この時点で前についていけない

レパードステークス(GⅢ)は今年で3年目なのでデータは殆どありません。ということで2008年~現在までの新潟ダート1800mOP特別以上のレースのデータを見てみると、逃げ馬は(10-12-6-32)で勝率16.7%、連対率36.7%、複勝率46.7%、先行馬は(31-29-29-123)で勝率14.6%、28.3

札幌記念(GⅡ)では3~5歳馬が活躍しており、過去10年では(10-8-7-51)と1着は全て若い世代で、脚質は先行・差しが(8-9-8-61)好走しています。3~5歳で先行・差しを得意とする馬を要チェックですね。また、休み明けの有力馬であるトーセンジョーダン(牡5)、レッドデイ

レパードステークス(GⅢ)は新潟競馬場・ダート・左1800mで行われます。このコースはダートコース内のスタートで1コーナーまでの直線距離は389mあります。テンの速さは速いか遅いかの両極端で、3、4コーナーがキツイ曲りのため速度は抑えられますが、その後先行馬が早めに追

札幌記念(GⅡ)は札幌競馬場・芝・右2000mで行われます。このコースは4コーナーポケットからのスタートで1コーナーまでの直線距離は385mです。大逃げする馬がいない限りそこまで速くなることはありません。向う正面では縦長となり、そのまま3コーナーへ入ると4コーナーでよ

クイーンステークス(GⅢ)では逃げ馬が(5-0-0-5)、先行馬が(4-5-3-26)と逃げ・先行馬が有利なデータとなっています。またレース間隔が5~9週の馬は(4-4-4-34)、10週以上は(6-5-6-36)と前走間隔は長い馬が圧倒的に有利です。今年もこの組み合わせの馬が優勝するので

         

↑このページのトップヘ