うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




攻略データ

ラジオ日本賞セントライト記念(GⅡ)は中山競馬場・芝・右・外2200mで行われます。このコースはスタンド前直線の端を拡張したポケットからスタートし、1コーナーまでの直線距離は432mあります。スパートは早め早めで、重賞ともなると3コーナーを境に残り900mからのスパート

関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)は阪神競馬場・芝・右・外1800mで行われます。この2コーナーポケット付近からスタートし、3コーナーまで600m強とたっぷり距離があります。このためテンがだいぶ緩く、スローペースとなる事が多いです。4コーナー半ばに直線に入る手前

セントウルステークス(GⅡ)は4歳馬が(4-2-5-20)、5歳馬が(4-3-2-29)と活躍が目立ち、1~5番人気が(9-7-8-26)と上位人気の信頼度は高めですね。また、前走6~9着の馬が(2-2-4-23)の成績を残していますので、巻き返しにも注意ですね。セントウルステークス(GⅡ)は

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は5歳馬が(6-4-2-27)と圧倒的な成績を残しており、脚質では追い込み馬が(0-0-0-39)と後方一気で競馬をする馬は厳しいそうです。また、レース間隔は中1週以内の馬が(0-0-0-24)と大不振なので、夏の疲れが見えてくる季節でもあるので

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は中山競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは丘の頂上にある1コーナー外側のポケットからスタートし、2コーナーまでの直線距離は240mあります。ゆったりとしたコーナーを3つ回り、直線坂下までトータル5m近く下り、最後の14

セントウルステークス(GⅡ)は阪神競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは向う正面半ばからスタートし、3コーナーまでは243mあります。3コーナー過ぎの残り900m地点から下りに入り、ゴール前直線は350mでゴール前に上りがあります。3コーナーがスタートから近く、3

新潟記念(GⅢ)は4歳馬が(4-2-1-16)、5歳馬が(4-6-5-36)と4~5歳馬中心で考えて良さそうですね。斤量でみてみると57.5キロ以上の馬は(1-0-2-11)と苦戦しています。また枠順では3~6枠が(8-6-7-52)と内外ではない枠が好成績を残していますね。新潟記念(GⅢ)は『4~

札幌2歳ステークス(GⅢ)は先行馬が(3-6-5-20)、差し馬が(4-3-3-38)と安定した成績を残しており、1~3番人気の馬が(7-5-5-13)と上位人気馬の信頼度は高めです。また前走距離は同レースと同じ1800mだった馬が(6-7-4-55)と好成績を残していますが、1500mだった馬も(3

         

↑このページのトップヘ