うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




攻略データ

ジャパンカップ(GⅠ)は東京競馬場・芝・左2400mで行われます。正面スタンドからスタートし、コーナーを4つ回ります。2003年にコーナーが改造される前までは3コーナーの下りで速くなる事が多かったですが、改造後は4コーナー出口まで速くなるのが持ち越されるケースが多くな

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)は差し・追込み馬が(7-8-8-107)と活躍しており、前走より距離短縮(1800~2000m)の馬が(5-7-2-45)と好走しています。また、枠は中~外枠(4~7枠)の馬が(8-6-5-70)と活躍しています。マイルチャンピオンシップは『差し・追込み馬』、

福島記念(GⅢ)は波乱傾向の強いレースです。まず6番人気以下の馬が(5-5-6-92)と人気薄の馬が飛び込んできています。その理由として55キロ以下の軽ハンデの馬が(6-8-6-88)、前走OP特別以下のレースに出走していた馬が(3-7-2-42)と好走しているからです。福島記念は『6

東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)は前走連対していた馬が(10-8-9-81)と圧倒的な数値となっています。前走連対馬中心に予想してくのが無難ですね。また前走新馬戦に出走していた馬が(6-1-3-26)と好走しています。2歳重賞戦らしいですね(笑)。枠順では外目の枠(4~8

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)は京都競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースの特徴は向う正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタートします。3コーナーまでの直線距離が712mと長く、直線競馬のように出たなりで横広の状態のまま先行争いになり、ペー

エリザベス女王杯(GⅠ)は前走がGⅠだった馬が(7-3-3-37)と圧倒しています。やはりレベルの高いレースを経験している馬が活躍するようですね。脚質は先行・差し馬が(8-7-7-75)と活躍しています。更に逃げ馬も(2-1-0-8)と善戦していますので、基本的には前に行く馬が有

京王杯2歳ステークス(GⅡ)は6~10番人気の馬が(2-1-2-44)、10番人気以下の馬が(1-1-2-26)と波乱の傾向が強いレースです。また前走の4コーナー通過順位が5番手以内の馬が(9-7-8-62)と好走しています。枠は4枠より内が(7-7-5-34)と好成績を残しています。京王杯2歳S

武蔵野ステークス(GⅢ)は3~5歳の馬が(10-7-6-78)と好走しており、6歳以上の馬が(0-3-4-49)と不振なので軽視しても良いかもしれません。また前走より距離が短縮した馬が(7-5-7-59)で、脚質は逃げ・先行馬が(7-4-3-34)と好成績をおさめています。武蔵野Sは『3~5歳

         

↑このページのトップヘ