うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




攻略データ

阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)は6~8枠が(5-1-3-39)と外目の枠の馬が好走しています。また、脚質では差し馬が(5-3-2-35)と好走しており、前走1着馬が(6-7-6-72)、2着馬が(2-1-2-15)、3着馬が(1-2-0-10)と圧倒的な結果を残しています。阪神ジュベナイルフィリ

カペラステークス(GⅢ)は4歳馬が(2-1-2-14)、5歳馬が(2-2-0-10)と4~5歳馬が活躍しており、7歳以上の馬は(0-0-0-13)と苦戦しています。また、前走成績では1着馬が(2-1-1-10)、2着馬が(2-0-0-5)、前走距離では1400mが(4-1-1-13)と優勝馬を排出しています。カペ

朝日チャレンジカップ(GⅢ)は今年から距離が2000mから1800mに変更され、開催時期も9月~12月に変更となりました。ある意味新設重賞ですね(笑)。過去のデータが役にたたないで、阪神競馬場の芝1800m(外)の特徴をあらためてまとめてみます。まず近5年間のデータから枠順

阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)は阪神競馬場・芝・右・外1600mで行われます。向う正面バックストレッチからスタートし、1コーナーまでの直線は444mあり、外回りの682mの3~4コーナーを越えた後、474mある最後の直線の追い比べとなります。また、最後の直線ゴール前には高

ジャパンカップダート(GⅠ)は逃げ馬が(3-0-0-2)と活躍していますので注意が必要です。人気でみてみると1番人気の馬が(5-3-2-0)の複勝率100%と安定感抜群ですが、6~10番人気が(1-3-4-42)、11番人気以下が(1-2-3-52)と穴馬の激走もしています。また、前走1~3着の馬

金鯱賞(GⅡ)は1番人気が(6-3-0-1)で連対率90%と信頼度はかなり高いです。前走成績では前走1~2着だった馬が(7-2-2-19)とこちらも信頼度が高いですが、6~9着だった馬も(3-5-3-31)と好走していますので、巻き返しにも注意が必要です。また、レース間隔は中3週~半年の

ジャパンカップダート(GⅠ)は阪神競馬場・ダート・右1800mで行われます。スタートして1コーナーまで約300mとやや短めです。馬群が十分に縦長にならないうちに1コーナーに突入しますので、外枠の馬は外を回らされます。逆に内に馬が殺到するため内は詰まり気味になります。

         

↑このページのトップヘ