レパードステークス(GⅢ)は5番人気のグリムが好スタートからハナを切り自らペースを作り、最後の直線に入っても脚色は衰えず後続の追い上げを抑え逃げ切り優勝(勝ちタイム1分52秒0)。クビ差の2着には10番人気のヒラボクラターシュ、さらに3馬身差の3着には9番人気のビッグスモーキーが入りました。重賞初制覇となったグリムはこれで通算成績7戦4勝(重賞1勝)となりました。

無料情報だけでも十分役立ちます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
〔無料〕プレミアム馬券情報を入手!

★着順
1着 6 グリム (5人気)
2着 15 ヒラボクラターシュ (10人気)
3着 11 ビッグスモーキー (9人気)
4着 4 ドンフォルティス (2人気)
5着 2 アルクトス (4人気)

★タイム
1着タイム 1:52.0
ハロンタイム 12.6 - 11.6 - 12.4 - 13.0 - 12.3 - 12.3 - 12.8 - 12.5 - 12.5
上り 4F 50.1 - 3F 37.8

★コーナー通過順位
1コーナー 6,10(2,3,11)15(4,9,8)(1,7,13)(5,12)14
2コーナー 6,10(2,11)(3,15)(4,9,8)(1,7,13)(5,12)14
3コーナー (*6,10)(2,3,11)(4,15)(1,9,8)(7,13,14)(12,5)
4コーナー (*6,10)(2,11)(3,15)4(9,8)(1,13,14)7(12,5)

レパードステークス(2018)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 4 ドンフォルティス 4着
○ 14 グレートタイム 6着
▲ 2 アルクトス 5着
△ 6 グリム 1着
☆ 3 イダペガサス 13着
注 8 プロスパラスデイズ 11着

4-,2,3,6,8,14-2,3,6,8,14 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 不適中


ブログランキングにご協力お願い致します。