小倉記念(GⅢ)は1番人気のトリオンフが良いスタートから2番手を追走し、3コーナー付近で先頭に並び、最後の直線に入るとそのまま後続を引き離しレコードタイムで優勝(勝ちタイム1分56秒9)。3馬身差の2着にはサトノクロニクル、さらにクビ差の3着には5番人気のマウントゴールドが入りました。勝ったトリオンフはこれで通算成績16戦6勝(重賞2勝)となりました。

先週はこのサイトのおかげで的中できました。あざ~っすw
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報


★着順
1着 11 トリオンフ (1人気)
2着 10 サトノクロニクル (2人気)
3着 7 マウントゴールド (5人気)
4着 2 レイホーロマンス (8人気)
5着 3 ストーンウェア (6人気)

★タイム
1着タイム 1:56.9 レコード
ハロンタイム 12.5 - 11.2 - 11.9 - 12.5 - 11.9 - 11.7 - 11.7 - 11.1 - 10.9 - 11.5
上り 4F 45.2 - 3F 33.5

★コーナー通過順位
1コーナー 7,11,9,10(3,4)(1,5)(2,12)(6,8)
2コーナー (*7,11)9,10(3,4)(1,5)(2,12)6,8
3コーナー (*7,11)(9,10)(3,4)(1,5)(6,2,12)8
4コーナー (7,*11)(9,10)3(1,2,5)(6,12)-8-4

小倉記念(2018)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 10 サトノクロニクル 2着
○ 4 ストロングタイタン 12着
▲ 12 サンマルティン 7着
△ 7 マウントゴールド 3着
☆ 1 キョウヘイ 8着
注 11 トリオンフ 1着

10-,1,4,7,11,12-1,4,7,11,12 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 的中


ブログランキングにご協力お願い致します。
競馬ブログ・ランキング