プロキオンステークス(GⅢ)は5番人気のマテラスカイが好スタートから逃げをうち、最後の直線に入るとそのまま内ラチ沿いを突き進み後続を寄せ付けずレコードタイムで圧勝(1分20秒3)。4馬身差の2着には1番人気のインカンテーション、さらに1/2馬身差の3着には2番人気のウインムートが入りました。重賞初制覇となったマテラスカイはこれで通算成績19戦6勝(重賞1勝)となりました。

先週はこのサイトのおかげで的中できました。あざ~っすw
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報


★着順
1着 13 マテラスカイ (5人気)
2着 6 インカンテーション (1人気)
3着 3 ウインムート (2人気)
4着 1 サクセスエナジー (6人気)
5着 12 ブラゾンドゥリス (10人気)

★タイム
1着タイム 1:20.3 レコード
ハロンタイム 11.9 - 10.7 - 10.9 - 11.2 - 11.6 - 11.2 - 12.8
上り 4F 46.8 - 3F 35.6

★コーナー通過順位
3コーナー 13,3(2,12)(8,9)(1,5,14)(4,6)-(7,11)-10
4コーナー 13,3,12,2(1,9)(4,8,5,14)6(7,11)-10

プロキオンステークス(2018)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 1 サクセスエナジー 4着
○ 3 ウインムート 3着
▲ 2 ドリームキラリ 6着
△ 6 インカンテーション 2着
☆ 12 ブラゾンドゥリス 5着
注 5 ルグランフリソン 11着

1-2,3,5,6,12-2,3,5,6,12 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 不適中


ブログランキングにご協力お願い致します。