函館スプリントステークス(GⅢ)は前走G1組が(5-4-3-25)と中心で、年齢別でみてみると3歳馬が(3-2-2-17)、4歳馬が(2-3-2-9)と活躍しています。さらに性別でみてみると(5-2-5-31)と好走率は高いです。函館スプリントステークス(GⅢ)は『前走G1戦』、『3~4歳馬』、『牝馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

DsxYyt5ezrrdAAx1465277187_1465277466

①中9週以上の馬は(5-2-1-41)とまずまずの成績を残していますが、このうち前走G2以下戦敗退馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
エポワスタマモブリリアンヒルノデイバローワンスインナムーン

②中9週以上の馬は(5-2-1-41)とまずまずの成績を残していますが、このうち前走1400m以下良・やや重戦4着以下だった馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
エポワスキングハートジューヌエコールダイアナヘイロータマモブリリアンヒルノデイバローワンスインナムーン

③前走4コーナー10番手以下だった馬は(1-1-2-31)と苦戦傾向ですが、このうち前走非重賞戦出走馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
ティーハーフユキノアイオロス

④前走4コーナー10番手以下だった馬は(1-1-2-31)と苦戦傾向ですが、このうち前走G2以下戦に出走し今回斤量増の馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
エポワスノボバカラユキノアイオロス

⑤近2走とも1200m以下戦だった馬は(1-4-2-57)ですが、このうち前走5番人気以下だった牝馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
ジューヌエコールナックビーナスライトフェアリー

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全17頭)です。この5頭のうちセイウンコウセイ、ラインスピリット、ラインミーティアの3頭が攻略データ(1)もクリアしています。とりあえず現時点での本命候補はセイウンコウセイに変更しておきます。


ブログランキングにご協力お願い致します。