優駿牝馬(GⅠ)は東京競馬場・芝・左2400mで行われます。このコースはスタンド前からスタートし1コーナーまでの距離はおよそ350mあり、ゴール板を一度通過しコースを1周します。基本的には長距離戦とあって、『スローペースからの瞬発力勝負』になる事が多いですが、逃げ馬のペースによって勝ち馬の脚質は様です。スピード、スタミナがバランス良く求められ逃げ切りは難しいと言われています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬先強の法則を参考)。

DsxYyt5ezrrdAAx1465277187_1465277466

①過去に芝1600m以上の重賞で2回以上連対
17年 1番人気1着ソウルスターリング(チューリップ賞 1着/阪神JF 1着)
16年 1番人気1着シンハライト(桜花賞 2着/チューリップ賞 1着)
14年 1番人気2着ハープスター(桜花賞 1着/チューリップ賞 1着)
13年 5番人気2着エバーブロッサム(フラワーC 2着/フローラS 2着)
12年 3番人気1着ジェンティルドンナ(桜花賞 1着/シンザン記念 1着)
12年 2番人気2着ヴィルシーナ(桜花賞 2着/クイーンC 1着)
11年 2番人気3着ホエールキャプチャ(桜花賞 2着/クイーンC 1着)
10年 1番人気1着アパパネ(桜花賞 1着/チューリップ勝 2着)
09年 1番人気1着ブエナビスタ(桜花賞 1着/チューリップ賞 1着ほか)
08年 4番人気1着トールポピー(チューリップ賞 2着/阪神JF 1着)
08年 13番人気2着エフティマイア(桜花賞 2着/新潟2歳S 1着)

【該当馬】
アーモンドアイラッキーライラック

②桜花賞で3着以内、かつ同年にOPクラスの芝1200~1600mで連対
15年 6番人気3着クルミナル(桜花賞 2着/エルフィンS 1着)
14年 2番人気1着ヌーヴォレコルト(桜花賞 3着/チューリップ賞 2着)
09年 2番人気2着レッドディザイア(桜花賞 2着/エルフィンS 1着)
09年 4番人気3着ジェルミナル(桜花賞 3着/フェアリーS 1着)

【該当馬】
アーモンドアイラッキーライラック

③前走OPクラスの芝1800m以上で3着以内、かつデビュー以来オール5着以内もしくは同年に芝1600m以下の重賞で1着
16年 2番人気2着チェッキーノ(フローラS 1着)
15年 3番人気1着ミッキークイーン(忘れな草賞 1着)
13年 1番人気3着デニムアンドルビー(フローラS 1着)
11年 8番人気2着ピュアブリーゼ(フローラS 3着)
10年 5番人気1着サンテミリオン(フローラS 1着)

【該当馬】
オールフォーラヴカンタービレゴージャスランチサトノワルキューレパイオニアバイオ

④同年にOPクラスの芝1600m以上で連対、かつ500万クラス以上1200m以上で連対
17年 6番人気2着モズカッチャン(フラワーC 1着/500万 1着 ※中山芝1800)
14年 3番人気3着バウンスシャッセ(フラワーC 1着/寒竹賞 1着)
12年 9番人気3着アイスフォーリス(フローラS 2着/ミモザ賞 2着)
11年 7番人気1着エリンコート(忘れな草賞 1着/500万 1着 ※阪神芝1800)

【該当馬】
アーモンドアイオールフォーラヴサトノワルキューレラッキーライラックレッドサクヤ

⑤同年に芝1400m以上の重賞で1着
17年 2番人気3着アドマイヤミヤビ(クイーンC 1着)
15年 1番人気2着ルージュバック(きさらぎ賞 1着)
13年 9番人気1着メイショウマンボ(フィリーズレビュー 1着)
08年 5番人気3着レジネッタ(桜花賞 1着)

【該当馬】
アーモンドアイカンタービレサトノワルキューレラッキーライラック

⑥同年にOPクラスの芝1600m以上で連対(桜花賞なら3着以内)、かつ過去に芝1600m以上で勝利(0.3秒差以上)
10年 8番人気3着アグネスワルツ(フローラS 2着/白菊賞 1着 ※0.3秒差)

【該当馬】
アーモンドアイカンタービレスカーレットカラートーセンブレスラッキーライラックランドネレッドサクヤ

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は11頭(全20頭)です。本日のデータのみで評価するとやはりアーモンドアイ、ラッキーライラックの2頭が抜けた存在ですね。とりあえず現時点での本命候補は【馬の名前は人気ブログランキングで確認】としておきます。


ブログランキングにご協力お願い致します。