アーリントンカップ(GⅢ)は1番人気のタワーオブロンドンが中団後方を追走し、最後の直線に入ると外目に持ち出しましたが、隣の馬がぶつかっきたり中々前に進めない状況でした。それでも前が開くと一気に加速しゴール手前で前を交わし優勝(勝ちタイム1分33秒4)。1/2馬身差の2着には3番人気のパクスアメリカーナ、さらに1/2馬身差の3着には4番人気のレッドヴェイロンが入りました。勝ったタワーオブロンドンはこれで通算成績6戦4勝(重賞2勝)となりました。

無料情報だけでも十分役立ちます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
〔無料〕プレミアム馬券情報を入手!

★着順
1着 6 タワーオブロンドン (1人気)
2着 1 パクスアメリカーナ (3人気)
3着 11 レッドヴェイロン (4人気)
4着 2 インディチャンプ (2人気)
5着 13 ダノンスマッシュ (6人気)

★タイム
1着タイム 1:33.4
ハロンタイム 12.4 - 10.8 - 11.3 - 12.0 - 12.2 - 11.4 - 11.3 - 12.0
上り 4F 46.9 - 3F 34.7

★コーナー通過順位
3コーナー 4(7,13)(2,9)(3,10)1,6,12(8,11)-5
4コーナー (*4,7)(2,13)(3,10)(1,9)(6,12)8,11,5

アーリントンカップ(1)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 6 タワーオブロンドン 1着
○ 2 インディチャンプ 4着
▲ 13 ダノンスマッシュ 5着
△ 12 ラセット 11着
☆ 11 レッドヴェイロン 3着
注 10 エアアルマス 10着

6-2,10,11,12,13-2,10,11,12,13 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 不適中


ブログランキングにご協力お願い致します。