愛知杯(GⅢ)の最終予想に入ります。1月13日0時33分現在の単勝オッズはマキシマムドパリが2.9倍で1番人気。続いて5.4倍でタニノアーバンシー、6.9倍でキンショーユキヒメとなっております。正直抜けた馬はおらず、データ的に評価しても甲乙つけるのが難しです。基本は長い最後の直線の中京競馬場なので良い末脚を持っている馬を中心に考えたいところですが、開幕週でもありますので先行馬を狙っていこうと思います。

umablog2

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
ギモーヴ、ゲッカコウ、メイズオブオナー、レイホーロマンス

【実績データ評価(上位5頭)】
マキシマムドパリ、クイーンチャーム、ワンブレスアウェイ、キンショーユキヒメ 、シャルール

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

レイホーロマンス 3.5P
ギモーヴ 2.5P
ゲッカコウ 2P
メイズオブオナー 2P
ワンブレスアウェイ 2P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 8 レイホーロマンス
○ 18 ワンブレスアウェイ
▲ 4 リカビトス
△ 7 マキシマムドパリ
☆ 1 ゲッカコウ
注 17 アンドリエッテ

買い目は以下の通りです。

8-1,4,7,17,18-1,4,7,17,18 (3連複フォーメーション 10点 各100円)


ブログランキングにご協力お願い致します。