神戸新聞杯(GⅡ)は1番人気が(6-2-0-2)と信頼度は高いです。前走の着順でみてみると1着馬が(4-3-3-43)、2着馬が(3-2-2-10)と引き続き好走するケースが多く、前走のレースでみてみると日本ダービーが(8-6-3-28)と健闘しています。神戸新聞杯(GⅡ)は『1番人気』、『前走1~2着馬』、『前走日本ダービー』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

DsxYyt5ezrrdAAx1465277187_1465277466

①前走500万下戦出走馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
タガノシャルドネホウオウドリーム

②前走条件戦に出走し3着以下だった馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
アドマイヤウイナーホウオウドリームメイショウテンシャ

③前走2500m以上戦出走馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
アドマイヤウイナータガノシャルドネホウオウドリーム

④前走非重賞戦出走馬は(1-2-5-72)ですが、このうち前走0.4秒以上の敗退馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
アドマイヤウイナーメイショウテンシャ

⑤前走2100m以上戦出走馬は(8-7-5-57)ですが、このうち前走が日本ダービーまたは宝塚記念以外からの臨戦で敗退、勝っても0.3秒内の馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
アドマイヤウイナータガノシャルドネタガノヤグラホウオウドリーム

⑥直近5連敗中の馬は(0-1-0-12)と未勝利ですが、このうち前走4着以下だった馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
ダンビュライトベストアプローチ

⑦前走3歳限定戦出走馬は(9-7-5-56)ですが、このうち前走日本ダービー以外戦で1秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
アダムバローズ

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全14頭)です。この6頭のうち5頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードを考慮してもレイデオロが本命候補でよさそうです。後は展開重視で予想を組み立てていこうかなと考えております。


ブログランキングにご協力お願い致します。