ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は2番人気のセダブリランテスが外目3番手を追走し、3コーナー付近から追い始め逃げたウインガナドルとの叩き合いを制し優勝(勝ちタイム1分46秒6)。クビ差の2着には8番人気のウインガナドル、さらにクビ差の3着には9番人気のロードリベラルが入りました。デビュー3連勝で重賞制覇となったセダブリランテスはこれで通算成績3戦3勝(重賞1勝)となりました。

私も利用していますが、データ派の方におススメのサイトです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】

★着順
1着 11 セダブリランテス (2人気)
2着 7 ウインガナドル (8人気)
3着 1 ロードリベラル (9人気)
4着 12 クリアザトラック (3人気)
5着 4 マイネルスフェーン (6人気)

★タイム
1着タイム 1:46.6
ハロンタイム 12.6 - 10.9 - 11.8 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.6 - 11.9
上り 4F 47.1 - 3F 35.4

★コーナー通過順位
1コーナー 7,3,11(5,6,8,12)4(2,9)10-1
2コーナー 7,3-11(5,6,12)(4,8)(2,9,10)-1
3コーナー (*7,3)11,12(5,6,10)8(4,2,9)-1
4コーナー 7(3,11)(5,6,12)(4,8)(2,10)(9,1)

ラジオNIKKEI賞(2)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 6 サトノクロニクル 6着
○ 12クリアザトラック 4着
▲ 3 ニシノアップルパイ 12着
△ 1 ロードリベラル 3着
☆ 4 マイネルスフェーン 5着
注 11 セダブリランテス 1着

夏競馬初戦は惨敗でした。なんとか今年こそ苦手意識を払拭させたいです(笑)。


ブログランキングにご協力お願い致します。