ユニコーンステークス(GⅢ)は1番人気が(5-3-0-2)、2番人気が(2-4-1-3)、3番人気が(3-1-3-3)と上位人気馬の信頼度は高いです。前走のレースでみてみると兵庫CSが(3-2-1-5)、端午Sが(2-3-0-11)、昇竜Sが(2-0-1-11)、青竜Sが(1-1-2-8)と好走しており、前走の着順でみてみると1着馬が(7-7-4-47)、2着馬が(2-1-3-9)と引き続き好走しています。ユニコーンステークス(GⅢ)は『1~3番人気』、『前走兵庫CS、端午S、昇竜S、青竜S』、『前走連対馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

DsxYyt5ezrrdAAx1465277187_1465277466

①前走2.0秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
シゲルコングテイエムヒッタマゲ

②前走ダート戦に出走し5着以下だった馬は(0-0-0-32)です。 ※海外戦は除く
【該当馬】
シゲルコングタガノカトレアトロピカルスパートブルベアバブーン

③前走条件戦出走馬は(2-1-2-45)ですが、このうち前走良・やや重戦敗退、勝っても0.2秒内の馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
サンオークランドトラネコラユロット

④キャリア5戦以下の馬は(3-4-2-37)ですが、このうち前走ダート戦3着以下だった馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
タガノカトレア

⑤今回距離短縮馬は(7-5-5-50)と好成績ですが、このうち前走国内戦4番人気以下だった馬は(0-0-0-26)です。
【該当馬】
サンオークランドシゲルコングテイエムヒッタマゲブルベアバブーン

⑥キャリア7戦以上の馬は(3-4-9-66)ですが、このうち前走ダート戦6番人気以下で敗退した馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
シゲルベンガルトラトロピカルスパートハルクンノテソーロブルベアバブーン

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全16頭)です。この6頭のうち5頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとサンライズソアがやはり本命候補で問題なさそうです。


ブログランキングにご協力お願い致します。
競馬ブログ・ランキング