函館スプリントステークス(GⅢ)は前走CBC賞が(2-2-2-14)、高松宮記念が(2-2-0-10)と奮闘しています。前走の距離でみてみると1200m戦が(5-6-3-69)と好走しており、年齢別でみてみると3歳馬が(2-3-2-17)、4歳馬が(2-2-3-7)と若い馬の活躍が目立ちます。函館スプリントステークス(GⅢ)は『前走CBC賞、高松宮記念』、『前走1200m戦』、『3~4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

DsxYyt5ezrrdAAx1465277187_1465277466

①前走非重賞戦出走馬は(2-4-3-64)ですが、このうち前走ダート戦出走馬は(0-0-0-9)です。 ※2009年のブラックバースピンは3着に繰り上がりだったので4着扱いとします。
【該当馬】
イッテツエイシンブルズアイホッコーサラスターレヴァンテライオン

②前走非重賞戦出走馬は(2-4-3-64)ですが、このうち今回斤量減でない中9週以上の馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
エポワス

③前走非重賞戦出走馬は(2-4-3-64)ですが、このうち今回斤量2キロ以上増の馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
エイシンブルズアイホッコーサラスターラインハート

④中9週以上の馬は(4-3-0-41)ですが、このうち前走1400m以下(良・やや重)戦で4着以下だった馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
クリスマスシュウジノボバカラブランボヌール

本日の消し馬データをクリアした馬は3頭(全13頭)です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮すると本命候補はセイウンコウセイで良いと思います。


ブログランキングにご協力お願い致します。