安田記念(GⅠ)は7番人気のサトノアラジンが中団後方の外目を追走し、最後の直線に入るとそのまま大外へ進路をとり、メンバー最速の脚(上り33.5秒)を使い徐々に前との距離を縮め、ゴール直前で逃げ粘るロゴタイプを交わし優勝(勝ちタイム1分31秒5)。クビ差の2着には8番人気のロゴタイプ、さらにクビ差の3着には3番人気のレッドファルクスが入りました。G1初制覇となったサトノアラジンはこれで通算成績25戦8勝(重賞3勝)となりました。

私も利用していますが、データ派の方におススメのサイトです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】

★着順
1着 14 サトノアラジン (7人気)
2着 16 ロゴタイプ (8人気)
3着 6 レッドファルクス (3人気)
4着 7 グレーターロンドン (6人気)
5着 8 エアスピネル (2人気)

★タイム
1着タイム 1:31.5
ハロンタイム 12.2 - 10.6 - 11.1 - 11.6 - 11.6 - 11.0 - 11.3 - 12.1
上り 4F 46.0 - 3F 34.4

★コーナー通過順位
3コーナー (*16,3)(2,5,11,17)15(1,10)18(7,12,13)(6,14)-8(4,9)
4コーナー (*16,3)(2,5,11,17)(1,10,15)18(7,13)(6,12)14(8,4)9

安田記念(2)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 15 イスラボニータ 8着
○ 8 エアスピネル 5着
▲ 11 ブラックスピネル 18着
△ 7 グレーターロンドン 4着
☆ 13 ロジチャリス 14着
注 14 サトノアラジン 1着


ブログランキングにご協力お願い致します。