NHKマイルカップ(GⅠ)は東京競馬場・芝・右1600mで行われます。このコースはスタートから250m地点までは下りが続き、3コーナーまでは約550mほどの直線なのでポジション争いはさほど激しくなりません。ただし3コーナー手前でいったん坂を上りますが、再度下り状態でコーナーに突入するので息を抜きたいはずのコーナーで息が抜けません。そのため1400m戦に比べ上りの掛かる傾向があります。マイル戦ではありますがスタミナ消耗戦になりやすコースで、このコースを逃げ切るにはスピード、スタミナ、底力が全て必要になります。やはり狙い目は先行、差しということですね。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

DsxYyt5ezrrdAAx1465277187_1465277466

①同年の毎日杯で1着
10年 1番人気1着ダノンシャンティ(毎日杯 1着)
08年 1番人気1着ディープスカイ(毎日杯 1着)

【該当馬】
該当馬なし

②同年に芝1800m以上の牡馬混合重賞で連対、かつ500万クラス以上の東京芝1400m以上で1着
09年 5番人気2着レッドスパーダ(スプリングS 2着/500万 1着)

【該当馬】
該当馬なし

③同年に芝1600mの重賞で連対
16年 1番人気1着メジャーエンブレム(クイーンC 1着)
16年 12番人気3着レインボーライン(アーリントンC 1着)
14年 1番人気1着ミッキーアイル(アーリントンC 1着ほか)
12年 1番人気1着カレンブラックヒル(NZT 1着)
10年 5番人気2着ダイワバーバリアン(NZT 2着)
07年 1番人気2着ローレルゲレイロ(アーリントンC 2着)

【該当馬】
アエロリットキョウヘイジョーストリクトリタイセイスターリーレッドアンシェル

④同年に芝1600m以上の重賞で3着以内
16年 2番人気2着ロードクエスト(スプリングS 3着)
15年 4番人気2着アルビアーノ(フラワーC 1着)
14年 12番人気3着キングズオブザサン(京成杯 2着)
13年 10番人気1着マイネルホウオウ(スプリングS 3着)
11年 1番人気1着グランプリボス(NZT 3着)
11年 2番人気2着コティリオン(毎日杯 2着)
10年 3番人気3着リルダヴァル(毎日杯 3着)
09年 10番人気1着ジョーカプチーノ(NZT 3着)
08年 3番人気2着ブラックシェル(弥生賞 2着) 

【該当馬】
アウトライアーズアエロリットエトルディーニュガンサリュートキョウヘイジョーストリクトリシーズララバイタイセイスターリーディバインコードプラチナヴォイスボンセルヴィーソレッドアンシェル

⑤前走OPクラスの芝1400m以上で1着
14年 17番人気2着タガノブルグ(橘S 1着)
13年 6番人気2着インパルスヒーロー(ファルコンS 1着)

【該当馬】
オールザゴージョーストリクトリディバインコード

⑥過去に芝1600~1800mの牡馬混合重賞で1着
15年 2番人気ミュゼスルタン(新潟2歳S 1着)
12年 3番人気2着アルフレード(朝日杯FS 1着)
12年 15番人気3着クラレント(デイリー杯2歳S 1着)

【該当馬】
キョウヘイジョーストリクトリトラスト

⑦同年にOPクラスの芝1200m以上で1着
09年 11番人気3着グランプリエンゼル(橘S 1着)
08年 14番人気3着ダノンゴーゴー(ファルコンS 1着)
07年 17番人気1着ピンクカメオ(菜の花賞 1着)

【該当馬】
オールザゴーカラクレナイキョウヘイジョーストリクトリタイムトリップディバインコードナイトバナレット

⑧前年の朝日杯FSで4着以内
15年 3番人気1着クラリティスカイ(朝日杯FS 3着)
13年 8番人気3着フラムドグロワール(朝日杯FS 4着)
11年 4番人気3着リアルインパクト(朝日杯FS 2着)

【該当馬】
モンドキャンノボンセルヴィーソ

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は18頭(全25頭)です。大穴の好走もある波乱の多いレースなだけあって多くの馬がクリアしましたが、キョウヘイ、ジョーストリクトリ、ディバインコードあたりが面白い存在かなと思います。とりあえず本日時点での本命候補はジョーストリクトリとしておきます。


ブログランキングにご協力お願い致します。