天皇賞(春)(GⅠ)は1番人気のキタサンブラックがハイペースで逃げたヤマカツライデンから離れた好位2番手を追走し、4コーナーで先頭に立つとそのまま後続を寄せ付けずレコードタイムで優勝(勝ちタイム3分12秒5)。1.1/4馬身差の2着には4番人気のシュヴァルグラン、さらにクビ差の3着には2番人気のサトノダイヤモンドが入りました。現役最強と言っても過言ではないキタサンブラックはこれで通算成績16戦10勝(重賞8勝)となりました。

私も利用していますが、データ派の方におススメのサイトです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】

★着順
1着 3 キタサンブラック (1人気)
2着 6 シュヴァルグラン (4人気)
3着 15 サトノダイヤモンド (2人気)
4着 10 アドマイヤデウス (10人気)
5着 7 アルバート (6人気)

★タイム
1着タイム 3:12.5 レコード
ハロンタイム 12.9 - 11.5 - 11.2 - 11.3 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 13.0 - 12.5 - 12.7 - 12.6 - 12.5 - 12.2 - 11.6 - 11.7 - 12.2
上り 4F 47.7 - 3F 35.5

★コーナー通過順位
1コーナー 17=3(10,14)(1,6)(5,15)(8,7)-(2,13)(12,9)-4-11-16
2コーナー 17=3(10,14)-(1,6)15,5,7,8(2,13)(12,9)-4-11-16
3コーナー(2週目) 17=3,14(10,6)1(15,9)5,7(8,13,12)2,4,11,16
4コーナー(2週目) 3,17(10,6)(14,1,15)(5,7,9)12-(8,13)(16,2)4,11

天皇賞(春)(2)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 3 キタサンブラック 1着
○ 15 サトノダイヤモンド 3着
▲ 1 シャケトラ 9着
△ 6 シュヴァルグラン 2着
☆ 12 ゴールドアクター 7着
注 16 レインボーライン 12着


ブログランキングにご協力お願い致します。