読売マイラーズカップ(GⅡ)は3~9番人気が(8-7-6-49)と中穴馬の活躍が目立つレースです。前走のレース別でみてみると中山記念が(2-1-1-9)、香港マイルが(2-0-1-1)、東京新聞杯が(0-1-4-7)と複勝率が非常に高く、前走の着順でみてみると6~9着馬は(2-1-3-34)、10着以下が(3-2-2-32)と巻き返しに注意が必要です。読売マイラーズカップ(GⅡ)は『3~9番人気』、『前走中山記念、香港マイル、東京新聞杯』、『前走6着以下』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

DsxYyt5ezrrdAAx1465277187_1465277466

①前走条件戦出走馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
トーアライジン

②前走OP特別戦に出走し、4番人気以下だった馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
アクションスター

③前走非重賞戦出走馬は(3-3-0-39)ですが、このうち前走4番人気以下4着以下だった馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
アクションスタートーアライジン

④前走非重賞戦出走馬は(3-3-0-39)ですが、このうち前走1400m以下戦出走馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
ブラヴィッシモ

⑤8歳以上の馬は(0-2-0-13)と未勝利ですが、このうち前走0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
サンライズメジャーシェルビーフィエロ

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全13頭)です。この7頭のうち6頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとエアスピネル、ブラックスピネルの東京新聞杯組が面白いですね。それでも本命候補は変わらずイスラボニータにしたいと思います。


ブログランキングにご協力お願い致します。