阪神大賞典(GⅡ)の最終予想に入ります。3月19日10時47分現在の単勝オッズはサトノダイヤモンドが1.2倍で1番人気。続いて4.7倍でシュヴァルグラン、15.1倍でワンアンドオンリーとなっております。サトノダイヤモンドが圧倒的な人気を集めていますが、実績を考えればこうなりますよね。馬券には旨みがありませんが、サトノダイヤモンド中心に予想を組み立てるしかなさそうです。

umablog2

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっていまいます。

【3着以内に好走しそうな馬】
サトノダイヤモンド、タマモベストプレイ、シュヴァルグラン、スピリッツミノル、トーセンバジル

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、トウシンモンステラ、ワンアンドオンリー

【実績データ評価(上位5頭)】
サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、トウシンモンステラ、レーヴミストラル、ワンアンドオンリー

データ集計結果は以下のとおりとなりました。

シュヴァルグラン 4.5P
サトノダイヤモンド 4.5P
トウシンモンステラ 2.5P
レーヴミストラル 2.5P
トーセンバジル 2P
ワンアンドオンリー 2P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 9 サトノダイヤモンド
本命は言うまでもなくサトノダイヤモンドです。どう考えてもこの馬が本命とするしかなく、逆らわず素直にいきます。道中は中団あたりで脚をためで、最後の直線でズバッと抜き去ってくれるでしょう。

○ 3 シュヴァルグラン
対抗にはシュバルグラン。サトノダイヤモンドを抜けばこの馬が実績No.1だと思います。中団より後方での競馬になるはずですので、3コーナーあたりから進出を開始しないと前に届かない可能性もあります。そこには注意が必要ですが、鞍上は福永騎手なので無難に乗ってくれるでしょう。

▲ 8 タマモベストプレイ
▲評価はタマモベストプレイ。シュバルグランより先にゴールができそうな馬を考えるとこの馬しかいないような気がします。長距離戦は得意な馬なので、2~3番手追走から粘ってくれるでしょう。また、生粋な逃げ馬も不在なのでもしかしたらハナを走るかもしれませんが、気分良く走れるのでより期待できます。

阪神大賞典(1)


ブログランキングにご協力お願い致します。
競馬ブログ・ランキング