ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は6~9番人気が(2-1-2-35)、10番人気以下が(2-1-2-35)と人気薄の激走が目立つレースで、前走のクラス別でみてみると1000万下戦が(3-1-1-24)、500万下戦が(3-2-3-37)と条件戦からの上り馬が活躍しています。血統別でみてみるとサンデーサイレンス系が(8-4-1-63)と軸に向いています。ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は『6番人気以下』、『前走条件戦』、『サンデーサイレンス系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

DsxYyt5ezrrdAAx1465277187_1465277466

①前走500万下戦に出走し、3番人気以下だった馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
ナイトオブナイツプールアンレーヴ

②前走ダート戦出走馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
カネノイロトモトモリバー

③レース間隔が中9週以上の馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
カープストリマーキャプテンベリーキングハートトモトモリバーミライヘノツバサ

④斤量56キロ以上の馬は(2-2-1-19)ですが、このうち前走4番人気以下4着以下だった牡馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
アーバンキッドジョルジュサンクストーミーシー

⑤前走条件戦出走馬は(6-3-4-61)ですが、このうち前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
プールアンレーヴ

⑥キャリア4戦以下の馬は(3-0-2-18)ですが、このうち前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
ミエノドリーマー

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全19頭)です。この7頭のうち6頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとピックミータッチ、ロードヴァンドールの2頭が面白そうですね。ただ実績で比べてしまうとブラックスピネルが抜けているなと思います。また、過去10年で馬券に絡んだ30頭中10頭が2枠という面白いデータもあるのでご参考にしていただければと思います。


ブログランキングにご協力お願い致します。
競馬ブログ・ランキング