優駿牝馬(GⅠ)は1番人気のシンハライトが中団後方内ラチ沿いをロスなく追走し、最後の直線に入ると何度か前に壁が出来てしまい外に振りながら進路を確保し、前が開くとメンバー最速の脚(上り33.5秒)で一気に前を交わし優勝(勝ちタイム2分25秒0)。クビ差の2着には2番人気のチェッキーノ、さらに1/2馬身差の3着には5番人気のビッシュが入りました。G1初制覇となったシンハライトはこれで通算成績5戦4勝(重賞2勝)となりました。

最近登録してみましたが、こいつは凄いっす。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今や競馬予想もロボットの時代!ウマニティが誇る高性能競馬予想ソフト『スゴウマROBOT Z(ゼット)』

★着順
1着 3 シンハライト (1人気)
2着 13 チェッキーノ (2人気)
3着 14 ビッシュ (5人気)
4着 16 ジェラシー (10人気)
5着 5 ペプチドサプル (8人気)

★タイム
1着タイム 2:25.0
ハロンタイム 12.3 - 10.7 - 12.1 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.9 - 12.6 - 12.7 - 11.4 - 11.5 - 11.6
上り 4F 47.2 - 3F 34.5

★コーナー通過順位
1コーナー 10,11,7,17,1,9(2,14)-(4,5,15)(8,13)18(3,12)-(6,16)
2コーナー 10,11,7,17,1-9,2,14(4,5)(8,15)13(3,18)12,6,16
3コーナー 10(7,11)17,1-(2,9)14,5(4,8,15)(3,13)(12,18)(6,16)
4コーナー (*10,11)(7,17)(9,14)(1,2)(4,5)(12,8,15)(3,13)6(16,18)

オークス(2)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 3 シンハライト 1着
○ 13 チェッキーノ 2着
▲ 4 アットザシーサイド 11着
△ 1 フロムマイハート 16着
☆ 17 ロッテンマイヤー 13着
注 11 エンジェルフェイス 10着


ブログランキングにご協力お願い致します。