優駿牝馬(オークス)(GⅠ)は7番人気のエリンコートが道中中断(7~10番手)を追走し、ゴール前で逃げ粘っていた8番人気のピュアブリーゼをクビ差で交わし優勝(勝ちタイム2分25秒7)。更にハナ差の3着には2番人気のホエールキャプチャが入りました。1番人気のマルセリーナは先頭集団に届かず4着でした。

★着順
1着 4 エリンコート
2着 18 ピュアブリーゼ
3着 12 ホエールキャプチャ
4着 9 マルセリーナ
5着 14 スピードリッパー

★タイム
1着タイム 2:25.7
ハロンタイム 12.9 - 11.2 - 11.8 - 12.4 - 12.4 - 12.2 - 12.8 - 12.2 - 12.5 - 11.8 - 11.5 - 12.0
上り 4F 47.8 - 3F 35.3

★コーナー通過順位
1コーナー 18(7,13)-(1,8,15)14,5(2,4)10(12,17)16(3,9)11,6
2コーナー 18(7,13)-8,1,14,15,5,4(2,10)17(12,16)9(3,11)6
3コーナー 18(7,13)-8,14,1(4,5)(15,10)17(2,16)12-(3,11,9)-6
4コーナー 18(7,13)(8,14)(1,4,5)(15,17,10)(2,12,16)(11,9)3,6

オークス(2)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 9 マルセリーナ 4着
〇 18 ピュアブリーゼ 2着
▲ 16 グルヴェイグ 14着
△ 12 ホエールキャプチャ 3着

グルヴェイグ・・・姉のアドマイヤグルーヴもオークス7着に敗れ、秋にはエリザベス女王杯優勝したし、やっぱり開花は秋以降なのでしょうか。もちろん今後も応援し続けます。予想も感情が入ってしまいホエールキャプチャを▲評価から△評価へ下げた結果馬券も外してしまいました・・・今後は気をつけます(笑)。


ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ