3月26日(土)にアラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー各レースに日本馬が選出され、関係者が招待受諾を表明しました。まずドバイワールドカップ(GⅠ)にはヴィクトワールピサとブエナビスタが出走表明しました。ドバイでこの2頭の戦いが見れるのも非常に面白いですね。あとドバイシーマクラシック(GⅠ)にルーラーシップが出走します。 ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 大好きなエアグルーヴの子が走るなんて楽しみでしょうがない。ルーラーシップ頑張れよ~。

さて本日はきさらぎ賞(GⅢ)の過去10年のデータに基づき消し馬を探していきます。きさらぎ賞は京都1800mなのでクラシックにあまり直結しないような感じがしますが、過去10年の連対馬だけをみても、ダンツフレーム、ネオユニヴァース、メイショウサムソン、アサクサキングス、スマイルジャック、リーチザクラウンの6頭がダービーで連対しています。今年はどの馬が活躍するんでしょうかね。

それではデータを見ていきましょう。

①前走重賞で10着以下の馬は(0-0-0-4)です。

【消し馬】セトノシャンクス

②前走重賞で10番人気以下だった馬は(0-0-0-5)です。

【消し馬】マーベラスカイザータナトス、セトノシャンクス

③前走新馬・未勝利戦で2番人気以下だった馬は(0-0-0-8)です。

【消し馬】リキサンマックス

④前走ダート戦(重賞以外)の馬は(0-0-0-10)です。

【消し馬】リアライズペガサス

過去10年の消し馬データで5頭が対象となりました。それでは更に過去のデータも含め優勝候補馬を探していきます。

⑤前走500万下戦4着以下の馬は(0-0-3-23)です。

【対象馬】カーマイン

⑥重賞連対実績のない3カ月以上休養の芝2勝以下の馬は(0-0-2-6)です。

【対象馬】メイショウナルト

⑦前3走とも6番人気以下の馬は(0-0-1-25)です。

【対象馬】ギリギリヒーロー、セトノシャンク、マーベラスカイザー

以上のデータで残った馬はコティリオントーセンラーウインバリアシオンオルフェーヴルの4頭です。この4頭でも面白いかも(笑)。