昨日も書きましたが今週は3つの重賞をそれぞれ違ったパターンで予想してきます。本日は小倉大賞典(GⅢ)の過去10年のデータに基づき消し馬を探していきます。話が変わりますが、先週の根岸ステークスに出走したサクセスブロッケンが登録抹消され引退となりました。残念ですが今後は東京競馬場の誘導馬になるようです。

それではデータをみていきましょう。

①前走が日経新春杯、中日新聞杯だった馬は(0-0-0-12)です。

【消し馬】オートドラゴンサンライズマックスシゲルタックドモナラズ

②半年以上の休み明けの馬は(0-0-0-12)です。

【消し馬】チョウカイファイト

過去10年間のデータでの消し馬のデータは以上です。それでは別のデータで消し馬を探していきます。

③1800m・2000m戦での連対歴のない(未経験含む)馬は(0-0-0-31)です。

【消し馬】テイエムカゲムシャ

④前2走ともGⅡ以下に出走し、1秒以上敗退のハンデ55キロ以上の馬は(0-0-0-15)です。

【消し馬】バトルバニヤン

⑤前4走内に1800m以上の芝戦で連対のなかった、ハンデ57キロ以上の6歳以上の馬は(0-0-0-11)です。

【消し馬】サンライズマックス、バトルバニヤン

この時点で8頭が消え、残った8頭が3着以内候補とします。それでは更にデータで絞っていき2着いない候補を探していきます。

⑥前3走ともGⅡ以下に出走し、8着以下の馬は(0-0-1-42)です。

【対象馬】テイエムカゲムシャ、マヤノライジン

⑦前走10番人気以下且つ10着以下の馬は(0-0-2-30)です。(2走前重賞連体馬は除く。*データはH7年以降)

【対象馬】シゲルタック、テイエムカゲムシャ、ドモナラズ、バトルバニヤン、マヤノライジン

⑧前2走ともOP以上に出走し、ともに5番人気以下3着以下の、着がい20回以上のハンデ53キロ以上の馬は(0-0-2-29)です。*データはH7年以降

【対象馬】ダイシングロウ、ドモナラズ、バトルバニヤン、マヤノライジン

⑨芝4勝以下のハンデ55キロ以上の馬は(0-0-3-26)です。(前走OP1着、重賞連対馬は除く。*データはH7年以降)

【対象馬】クレバートウショウチョウカイファイトリルダヴァル

⑩前走6着以下且つ0.6秒以上敗退で、ハンデ55キロ以上の7歳以上の馬は(0-0-1-20)です。

【対象馬】サンライズベガ、チョウカイファイト、バトルバニヤン

今日のデータから優勝候補としてあがった馬はアンノルーチェコスモセンサースマートステージナリタクリスタルの4頭です。この4頭のBOXでも配当は面白そうですね(笑)。