うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

ユニコーンステークス(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それではユニコーンステークス(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【東京競馬場ダ実績】※連対率、複勝率で評価ハルクンノテソーロ (1-1-1-0)トラネコ (1-1-0-1)アンティノウス
『第22回ユニコーンステークス(GⅢ)攻略データ(3)』の画像

函館スプリントステークス(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは函館スプリントステークス(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【函館競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くレヴァンテライオン (2-0-0-0)☆ブランボヌ
『第24回函館スプリントステークス(GⅢ)攻略データ(2)』の画像

ユニコーンステークス(GⅢ)は1番人気が(5-3-0-2)、2番人気が(2-4-1-3)、3番人気が(3-1-3-3)と上位人気馬の信頼度は高いです。前走のレースでみてみると兵庫CSが(3-2-1-5)、端午Sが(2-3-0-11)、昇竜Sが(2-0-1-11)、青竜Sが(1-1-2-8)と好走しており、前走の着
『第22回ユニコーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)』の画像

函館スプリントステークス(GⅢ)は前走CBC賞が(2-2-2-14)、高松宮記念が(2-2-0-10)と奮闘しています。前走の距離でみてみると1200m戦が(5-6-3-69)と好走しており、年齢別でみてみると3歳馬が(2-3-2-17)、4歳馬が(2-2-3-7)と若い馬の活躍が目立ちます。函館スプリ
『第24回函館スプリントステークス(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

ユニコーンステークス(GⅢ)は東京競馬場・ダ・左1600mで行われます。このコースは芝のポケットからのスタートとなり、ダートの本線まで150m芝を走ります。芝で加速をつけてスピードに乗せる必要があるので、出遅れは致命的です。ペースもスローになることが少なくラップは
『第22回ユニコーンステークス(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

マーメイドステークス(GⅢ)は3番人気のマキシマムドパリが道中3~4番手を追走し、最後の直線に入ると直ぐに先頭に立ちそのまま後続の追い上げを抑え優勝(勝ちタイム1分59秒5)。3/4馬身差の2着には2番人気のクインズミラーグロ、さらにハナ差の3着には6番人気のアースライ
『第22回マーメイドステークス(GⅢ)結果』の画像

エプソムカップ(GⅢ)は5番人気のダッシングブレイズがスタート直後は馬群中央の6番手付近を追走していましたが、3コーナー付近で気づけば好位3番手を追走しており、最後の直線に入ると先団で粘りながら残り200m過ぎに先頭に立ち優勝(勝ちタイム1分45秒9)。1/2馬身差の2着
『第34回エプソムカップ(GⅢ)結果』の画像

マーメイドステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。6月11日10時11分現在の単勝オッズはトーセンビクトリーが4.9倍で1番人気。続いて6.0倍でクインズミラーグロ、6.2倍でマキシマムドパリとなっております。12頭立てと少頭数とはいえ6番人気まで差のない1桁オッズと大混戦で
『第22回マーメイドステークス(GⅢ)最終予想』の画像
         

↑このページのトップヘ