うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

アルゼンチン共和国杯(GⅡ)は東京競馬場・芝・左2500mで行われます。このコースは2400mのスタート地点を100m伸ばしたところからスタートし、1コーナーまでの距離はおよそ450mです。スタンド前直線の坂下からのスタートし、すぐに上りとなるためテンは落ち着きやすいのが特
『第55回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)攻略データ(1)』の画像

天皇賞(秋)(GⅠ)は1番人気のキタサンブラックがスタート直後に躓くアクシデントがありましたが中団後方を追走し、3コーナー付近でうまく内に入り込み4コーナーでは5番手までポジションを上げました。最後の直線に入るとすぐに先頭に立ちそのまま後続の追い上げを抑え優勝
『第156回天皇賞(秋)(GⅠ)結果』の画像

スワンステークス(GⅡ)は2番人気のサングレーザーが中団グループの後方を追走し、最後の直線に入ると内側に進路を置き前との距離をメンバー最速の脚(上り34.8秒)で徐々に縮め、ヒルノデイバローとの叩き合いを制し優勝(勝ちタイム1分22秒4)。アタマ差の2着には12番人気
『第60回毎日放送賞スワンステークス(GⅡ)結果』の画像

アルテミスステークス(GⅢ)は2番人気のラッキーライラックが好スタートから先団外目4~5番手を追走し、最後の直線に入ると馬郡中央に位置取り、メンバー最速の脚(上り34.7秒)を使い残り150mで前を交わし優勝(勝ちタイム1分34秒9)。3/4馬身差の2着には13番人気のサヤカ
『第6回アルテミスステークス(GⅢ)結果』の画像

天皇賞(秋)(GⅠ)の最終予想に入ります。10月29日10時11分現在の単勝オッズはキタサンブラックが3.2倍で1番人気。続いて4.7倍でサトノクラウン、8.1倍でリアルスティールとなっております。豪華なメンバーが揃った天皇賞(秋)ですが、天気はあいにくの雨で馬場も重馬場で
『第156回天皇賞(秋)(GⅠ)最終予想』の画像

天皇賞(秋)(GⅠ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは天皇賞(秋)(GⅠ)の実績データをみてみましょう。【東京競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くキタサンブラック (3-0-0-1)グレーターロンドン (4-0-1-1)ソウルス
『第156回天皇賞(秋)(GⅠ)攻略データ(3)』の画像

天皇賞(秋)(GⅠ)は1番人気が(5-2-2-1)と複勝率90%もあり信頼度は高いです。前走の着順でみてみると1着馬が(3-3-5-32)、2着馬が(5-1-2-19)と好走しており、年齢別でみてみると4歳馬が(4-6-2-30)、5歳馬が(5-4-4-35)と圧倒的な結果を残しています。天皇賞(秋)
『第156回天皇賞(秋)(GⅠ)攻略データ(2)』の画像

スワンステークス(GⅡ)の最終予想に入ります。10月28日11時21分現在の単勝オッズはレッツゴードンキが3.1倍で1番人気。続いて6.3倍でダノンメジャー、7.1倍でカラクレナイとなっております。5番人気まで1桁オッズとやや混戦といった感じですが、短距離戦ですし過去10年を振
『第60回毎日放送賞スワンステークス(GⅡ)最終予想』の画像
         

↑このページのトップヘ