うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

ニュージーランドトロフィー(GⅡ)の最終予想に入ります。4月8日8時00分現在の単勝オッズはクライムメジャーが4.9倍で1番人気。続いて5.6倍でランガディア、5.8倍でスズカメジャーとなっております。6番人気まで1桁オッズと大混戦となっており、抜けた存在もいないので予想
『第35回ニュージーランドトロフィー(GⅡ)最終予想』の画像

阪神牝馬ステークス(GⅡ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは阪神牝馬ステークス(GⅡ)の実績データをみてみましょう。【阪神競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くジュールポレール (2-0-0-0)ミッキークイーン (2-3-0-0
『第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)攻略データ(2)』の画像

ニュージーランドトロフィー(GⅡ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。ニュージーランドトロフィー(GⅡ)の実績データをみてみましょう。【距離適性(芝1400m最速タイム)】ボンセルヴィーソ 1.21.1(中京 17.03)メイソンジュニア 1.21.2(中京 17.
『第35回ニュージーランドトロフィー(GⅡ)攻略データ(2)』の画像

桜花賞(GⅠ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは桜花賞(GⅠ)の実績データをみてみましょう。【距離適性(芝1400m最速タイム)】カラクレナイ 1.21.0(阪神 17.03)レーヌミノル 1.21.1(阪神 17.03)ゴールドケープ 1.21.3(阪神 17.03)ジ
『第77回桜花賞(GⅠ)攻略データ(3)』の画像

阪神牝馬ステークス(GⅡ)は前走1600万下戦出走馬が(5-1-1-28)と活躍しており、前走の着順でみてみると1着馬が(8-1-2-27)と軸には最適です。また血統別にみてみるとサンデーサイレンス系が(8-7-6-63)と相性が良いレースです。阪神牝馬ステークス(GⅡ)は『前走1600万
『第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)攻略データ(1)』の画像

ニュージーランドトロフィー(GⅡ)は10番人気以下が(2-2-2-65)と人気薄の馬の好走に注意が必要です。前走の着順でみてみると5着以内が(9-9-10-81)と引き続き好走しており、血統別でみてみるとサンデーサイレンス系が(2-4-5-50)、ノーザンダンサー系が(3-2-0-32)とま
『第35回ニュージーランドトロフィー(GⅡ)攻略データ(1)』の画像

桜花賞(GⅠ)は前走のレースでみてみるとチューリップ賞が(8-4-5-27)と活躍しており、前走の着順でみてみると1~4着馬が(10-7-7-91)と前走好走した馬が引き続き好走するケースが多いです。キャリアでみてみると4戦馬が(5-2-3-19)と健闘しています。桜花賞(GⅠ)は『
『第77回桜花賞(GⅠ)攻略データ(2)』の画像

桜花賞(GⅠ)は阪神競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは向正面バックストレッチからスタートし、3コーナーまでは444mあります。その後682mの3~4コーナーを越えた後、474mある最後の直線での追い比べとなります。最後の直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待
『第77回桜花賞(GⅠ)攻略データ(1)』の画像
         

↑このページのトップヘ