うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

第47回農林水産省賞典小倉記念(GⅢ)の注目馬はナリタクリスタル。前走の金鯱賞は自分の競馬が全くできず惨敗しましたが、3月の小倉競馬場で行われた中京記念(芝2000m)では快勝しております。今回も好走する可能性は大なので期待しています。次に注目しているのはイタリア

函館記念(GⅢ)は4番人気のキングトップガンが道中中団(6~9番手)のラチ沿いを進み、4コーナーを抜けると3番手まで押し上げ、ゴール直で先に抜け出した12番人気のマヤノライジンをクビ差でかわし優勝(勝ちタイム2分00秒3)。さらに1.3/4馬身差の3着には7番人気のアクシオ
『第47回農林水産省賞典 函館記念(GⅢ)結果』の画像

ここ数回WIN1で脱落しているので、今週こそWIN1をクリアしたいです(笑)。今週の対象レースは京都10R長浜特別、新潟10R佐渡特別、函館11R函館記念(GⅢ)、京都11R安土城S、新潟11R柳都Sです。それでは私の予想を発表します。※7/24 22:00に結果を追記しました。今週は最後
『今週のWIN5予想 Vol.14』の画像

函館記念(GⅢ)の最終予想に入ります。7月23日19時00分現在のオッズはマイネルスターリーが3.5倍で1番人気。続いて6.1倍でミッキーぺトラ、6.5倍でコロンバスサークルとなっております。6番人気はで一桁オッズとみなさんも悩んでいるようですね。函館記念は大荒れはそれほど
『第47回農林水産省賞典 函館記念(GⅢ)最終予想』の画像

本日、第47回農林水産省賞典函館記念(GⅢ)の枠順が確定しました。昨日のブログに書きましたが過去10年で外枠(6~8枠)で優勝馬はでておりません。人気になりそうなマイネルスターリー、エドノヤマトが8枠に入りましたのでちょっと評価を下げようと思います。また2~5枠で

函館記念(GⅢ)はハンデ戦ですが、意外にも斤量が軽い馬(斤量53キロ以下)は(0-1-3-30)と苦戦、もちろん57.5キロ以上の馬も(1-0-0-9)と苦戦しています。ちなみに53.5~55キロは(3-4-4-40)、55.5~57キロは(6-5-3-35)と好走しています。枠は2~5枠が(10-4-7-43)と

函館記念(GⅢ)は函館競馬場・芝・右2000mで行われます。このコースはスタンド前の直線を延長したポケットからのスタートで1コーナーまでの直線距離は476mあります。直線が長いために速いままの流れが続き、一息入れることができるのは向う正面の上りに入ってからとなります

第47回農林水産省賞典函館記念(GⅢ)の注目馬は昨年の覇者マイネルスターリー。その後はパッとしない成績が続いていましたが、前走の巴賞を快勝しました。札幌で2勝、函館で2勝と洋芝に向いているので、今年の函館記念も好走する可能性は大ですね。次に注目しているのはミッ
         

↑このページのトップヘ