うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

ジャパンカップダート(GⅠ)は阪神競馬場・ダート・右1800mで行われます。スタートして1コーナーまで約300mとやや短めです。馬群が十分に縦長にならないうちに1コーナーに突入しますので、外枠の馬は外を回らされます。逆に内に馬が殺到するため内は詰まり気味になります。

ステイヤーズステークス(GⅡ)の注目馬はナムラクレセント。ここ2戦は惨敗が続いていますが、今春には阪神大賞典1着、天皇賞(春)3着と3000m以上戦の重賞で好走しているので、ステイヤーとしての素質は十分だと思います。実績的には上位にきてもおかしくないですね。ただ中

鳴尾記念(GⅢ)の注目馬はレッドデイヴィス。シンザン記念であのオルフェーブルに0.2秒差をつけ快勝し、続く毎日はいでもコティリオンやトーセンレーブらに競り勝っており、現3歳世代最強の筆頭でした。しかし前走の京都新聞杯で骨折をしてしまい、約7ヶ月の休養をえて今回

ジャパンカップダート(GⅠ)の注目馬はトランセンド。昨年のジャパンカップダートの優勝馬であり連覇を狙っています。前走のJBCクラシックではスマートファルコンに完敗してしまいましが、そのスマートファルコンは今回出走しませんので、このメンバーならば圧勝もありえま

ジャパンカップ(GⅠ)2番人気のブエナビスタが道中中断よりやや前寄り(6番手)内ラチ沿いを追走し、直線に入るとコース中央へ持ち出しメンバー最速の脚(上り33秒9)で前を行くトーセンジョーダンを押さえ優勝(勝ちタイム2分24秒2)。クビ差の2着には6番人気のトーセンジ
『第31回ジャパンカップ(GⅠ)結果』の画像

京阪杯(GⅢ)は1番人気のロードカナロアが道中好位(4→3番手)を追走し、直線に入ると余裕の手応えで逃げていたナイアードを交わし、後続の追撃も危なげなく振り切り優勝(勝ちタイム1分08秒1)。1.1/2馬身差の2着には3番人気のグランプリエンゼル、さらに1/2馬身差の3着に
『第56回京阪杯(GⅢ)結果』の画像

今週の対象レースは京都9R白菊賞、東京9Rアプローズ賞、小倉10R九十九島特別、京都10R北國新聞杯、東京10R 第31回 ジャパンカップ(GⅠ)です。今週はアプローズ賞に大好きなエアグルーヴの孫のアドマイヤセプターが出走します。応援で馬券に入れていますので参考にしないで
『今週のWIN5予想 Vol.33』の画像

ジャパンカップ(GⅠ)の最終予想にはいります。11月27日0時00分現在の単勝オッズはデインドリームが3.3倍で1番人気。続いて3.8倍でブエナビスタ、8.7倍でペルーサとなっております。今年のジャパンカップは非常に豪華なメンバーがそろいましたので楽しみですね。ただ・・・
『第31回ジャパンカップ(GⅠ)最終予想』の画像
         

↑このページのトップヘ