うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)は2番人気のフェデラリストが道中中断(9→6番手)を追走し、直線残り200mあたりで先頭に並びかけ叩き合いを制し優勝(勝ちタイム1分59秒4)。クビ差の2着には4番人気のダイワファルコン、さらに2.1/2馬身差の3着には5番人気のコスモファントム
『第61回日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)結果』の画像

昨日、今日と忙しくてフェリーステークスの最終予想が遅くなってしまいました。落ち着いて予想したかった(泣)。それではフェアリーステークスの最終予想に入ります。1月9日12時00分現在の単勝オッズはオメガハートランドが4.8倍で1番人気。続いて5.5倍でパストフォリア、7.
『第28回フェアリーステークス(GⅢ)最終予想』の画像

今週の対象レースは京都9R許波多特別、中山10R迎春ステークス、京都10R寿ステークス、中山11Rジャニュアリーステークス、京都11R第46回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)です。今日ももちろん1点買いですョw。※1/9 19:40に結果を追記しました。久しぶりにWIN2までいって面
『今週のWIN5予想 Vol.39』の画像

日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)の最終予想に入ります。1月7日22時00分現在の単勝オッズはトウケイヘイローが3.8倍で1番人気。続いて5.0倍でジェンティルドンナ、6.7倍でオリービンとなっております。トウケイヘイローは朝日杯4着が評価され1番人気ですが、牝馬のジェンテ
『第46回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)最終予想』の画像

日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)は内枠(1~4枠)の馬が(7-7-4-45)と好走しており、特に2枠の馬は(4-2-1-8)と好成績を残しています。また、前走朝日杯FSに出走していた馬が(5-2-4-27)と実力の差を見せつけています。人気では11番人気以下の馬が(0-1-0-38)という成

フェアリーステークス(GⅢ)は2009年から条件・時期が変更となっていますのでデータ的には弱いですが、内枠(1~2枠)の馬が(2-1-2-7)と好走しています。また前走は新馬・未勝利・条件戦の馬が(1-3-2-33)と中々の成績を残しており、同距離もしくは距離短縮の馬が(3-3-3

日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)は京都競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは向う正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタートし、3コーナーまでの直線は712mと長いです。スタート後は出たなりの横広の状態のまま先行争いになるので、ペースは速め

フェアリーステークス(GⅢ)は中山競馬場・芝・右・外1600mで行われます。丘の登場にある1コーナー外側のポケットからスタートし、240mの直線を走り2コーナーに突入します。特徴としてはゆったりとしたコーナーを3つ回って直線坂下までトータル5m近く下り、最後の140mで2.3m
         

↑このページのトップヘ