うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

阪急杯(GⅢ)の特徴は過去10年で1番人気と2番人気は3連対ずつといまいちですが、3番人気はなんと7連対・・・堅実だな(ノ´▽`)ノオオオオッ♪。とは言え3番人気以内の馬が毎年絡んでいますので、1~3番人気を軸にするのが正解ですかね。阪神競馬場の開幕週と言うこともあって逃げ

中山記念(GⅡ)の特徴としては過去10年で1番人気馬が4連対、2番人気馬が3連対していますが、実は1・2番人気で決まった事がありません。逆を言えば6番人気以下の馬が7連対しており、去年なんかは13番人気・12番人気で決着してますし(笑)。そして中山競馬場の1800mはトリッ

阪急杯(GⅢ)の注目馬はGⅠ2着2回、3着1回とGⅠ実績のあるビービーガルダン、昨年のサマースプリントチャンピオンのワンカラット、京都金杯1着のシルポート、ハイレベルな4歳世代からは京都金杯2着のガルボなどがあげられます。高松宮記念(GⅠ)、安田記念(GⅠ)を見据え

アーリントンカップ(GⅢ)の注目馬は新馬戦で2着に1.4秒差をつけて1着、エルフィンS2着のノーブルジュエリー、エリカ賞1着のスマートロビン、黒松賞2着、若竹賞1着のテイエムオオタカ、函館S(GⅢ)1着のマジかるポケットなどがあげられます。若干レベルの低いメンバーな感

中山記念(GⅡ)の注目はドバイワールドCを控えたヴィクトワールピサ。前哨戦を勝ってドバイワールドカップに挑んで欲しいものですね。もちろん中山GⅠの皐月賞、有馬記念を勝っており実力もあります。その他に骨折復帰後、徐々に調子を上げてきているリーチザクラウン、08年

フェブラリーステークス(GⅠ)は1番人気のトランセンドが好スタートから先手を取ってレースを展開。直線に入り残り200mで2番手に差をつけ始め最後まで懸命に逃げ粘り、後方の外から追い込んできた3番人気フリオーソに1.1/2差をつけて優勝(勝ちタイム1分36秒4)。さらにクビ
『第28回フェブラリーステークス(GⅠ)結果』の画像

フェブラリーステークス(GⅠ)の最終予想に入ります。2月19日22時30分現在の単勝オッズはトランセンドが3.5倍で1番人気、続いて5.3倍のセイクリムズン、5.9倍のフリオーソとなっています。フェブラリーステークスを予想するポイントは、過去10年で1番人気が7勝、連対の中心
『第28回フェブラリーステークス(GⅠ)最終予想』の画像

ダイヤモンドステークス(GⅢ)は2番人気のコスモメドウが道中9番手で追走し、直線で外に出し脚を伸ばし残り200mで先頭にたち優勝(勝ちタイム3分31秒9)。2馬身差の2着にはコスモヘレノス、さらに1.1/2馬身差の3着には6番人気のキタサンアミーゴが入りました。★着順 *5着
『第61回ダイヤモンドステークス(GⅢ)結果』の画像
         

↑このページのトップヘ