うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は2番人気のフィフスペトルが道中8番手を追走し、直線入り口で一気にスパートをかけ先頭に躍り出ると、後方からの猛追を退け優勝(勝ちタイム1分31秒9)。3/4馬身差の2着には7番人気のアプリコットフィズ、さらに1馬身差の3着には3番人気
『第56回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)結果』の画像

今週はキャリーオーバーもあるので購入者は多いと思いますが、的中させてみたいということで友人U氏と共同で購入もします(笑)。うまぶろぐでは私の本命を公開しておきます。今週の対象レースは阪神10Rオークランドレーシングクラブトロフィー、中山10Rレインボーステークス
『今週のWIN5予想 Vol.21』の画像

セントウルステークス(GⅡ)の最終予想に入ります。9月11日1時45分現在のオッズはダッシャーゴーゴーが2.4倍で1番人気。続いて6.0倍でエーシンヴァーゴウ、8.3倍でエーシンリジルとなっております。GⅠ級のダッシャーゴーゴーが人気に応えるのか、伏兵が現れるのか、それと
『第25回セントウルステークス(GⅡ)最終予想』の画像

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)の最終予想に入ります。9月10日23時30分現在のオッズはエアラフォンが2.7倍で1番人気。続いて3.3倍でフィフスペトル、5.8倍でレインボーペガサスとなっております。中山競馬場も開幕週ですが極端な内枠有利ではないようで、若干有利程度
『第56回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)最終予想』の画像

朝日チャレンジカップ(GⅢ)は1番人気のミッキードリームが道中中団(5~6番手)を追走し、ゴール前で大混戦になり激しい叩き合いを制して優勝(勝ちタイム1分59秒6)。ハナ差の2着はには7番人気のエーシンジーライン、さらにクビ差の3着には2番人気のレディアルバローザが
『第62回朝日チャレンジカップ(GⅢ)結果』の画像

セントウルステークス(GⅡ)は過去10年で、3~5歳の若い世代が(9-6-8-64)と好走しています。また牝馬が活躍しているレースでもあり、牝馬の成績は(7-4-2-36)です。レースの展開は逃げ・先行が(8-7-5-31)と前残りの傾向が強いです。セントウルSは『3~5歳』、『牝馬』

朝日チャレンジカップ(GⅢ)の最終予想に入ります。9月10日11時30分の現在のオッズはミッキードリームが3.1倍で1番人気。続いて3.2倍でレディアルバローザ、5.3倍でアドマイヤメジャーとなっております。阪神競馬場は開幕週なので実力勝負となると思いますので固くきまるの
『第62回朝日チャレンジカップ(GⅢ)最終予想』の画像

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は前走の着順が前々走より上位の馬が(7-5-4-53)と好走しております。調子が上向きの馬を狙うのがよいのでしょうかね。また6番人気以下の馬が(2-5-3-77)と意外に好走しております。伏兵にも注意をしないと痛い目にあいそうですね。そ
         

↑このページのトップヘ