うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

平安ステークス(GⅢ)は逃げ・先行馬が(7-7-7-24)と好成績を残しており、逆に追込み馬は(1-0-0-49)と苦戦をしています。また、内枠(1~4枠)が(8-4-4-57)、6~10番人気の馬が(4-2-2-42)と好走しています。ちょっと気になるのが1番人気の馬が(0-3-2-5)とここ10年

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)は先行馬が(5-4-2-22)と逃げ先行馬が好走しています。ちなみに追込み馬は(0-0-1-30)と大苦戦です。また4歳~5歳馬が(5-6-3-29)と好成績を残していますが、7歳以上の馬も(4-4-4-33)と侮れません。年齢で甲乙をつけるのは辞めた

平安ステークス(GⅢ)は京都競馬場・ダート・右1800mで行われます。スタートから1コーナーまでの直線距離は286mで、コーナーを4つ回るコースです。このコースはどの競馬場よりも速い時計が出るスピードトラックです。スタート直後の直線が短いため、ポンと出てすぐにコーナ

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)は中山競馬場・芝・右・外2200mで行われます。スタンド前直線の端を拡張したポケットからスタートし、1コーナーまでは432mあり、230mほど進むと急な上りとなます。1~2コーナーは中間に約160mの直線を挟む角コーナーとなり、その中間の

日経新春杯(GⅡ)は1番人気のトゥザグローリーが道中中団(7番手)の内ラチ沿いを追走し、直線に入ると馬場の外に持ち出し、圧巻の末脚で先団を一気にかわして優勝(勝ちタイム2分23秒7)。1.1/4馬身差の2着には3番人気のダノンバラード、さらに1/2馬身差の3着には8番人気の
『第59回日経新春杯(GⅡ)結果』の画像

京成杯(GⅢ)は2番人気のベストディールが道中中団よりやや後方(11→10→8番手)を追走し、抜群の手応えで4コーナーを回ると直線一気に抜け出し優勝(勝ちタイム2分0秒6)。1/2馬身差の2着には5番人気のマイネルロブスト、さらに1.1/4馬身差の3着には1番人気のアドマイヤブ
『第52回京成杯(GⅢ)結果』の画像

今週の対象レースは中山10R初富士ステークス、京都10R紅梅ステークス、小倉11R 門司ステークス、中山10R 第52回京成杯(GⅢ)、京都11R第59回日経新春杯(GⅡ)です。さ~今週も1点勝負で頑張りますよ(笑)。※1/15 17:50に結果を追記しました。ついにWIN5的中しました。(*
『今週のWIN5予想 Vol.40』の画像

京成杯(GⅢ)の最終予想に入ります。1月15日2時30分現在の単勝オッズはアドマイヤブルーが3.6倍で1番人気。続いて4.7倍でベストディール、5.9倍でレッドジャンクスとなっております。5番人気まで単勝オッズが1桁とみなさん悩まられているようですね。もちろん私も悩みまくっ
『第52回京成杯(GⅢ)最終予想』の画像
         

↑このページのトップヘ