うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

七夕賞(GⅢ)は前走6着以下だった馬の巻き返しが目立つレースで、過去10年では(5-7-5-67)と良い結果を残しています。またハンデ戦にもかかわらず、斤量が55.5~57キロの馬は(6-2-4-22)という良い結果を残しています。この2点から前走大敗しているが、それなりの実績を持

プロキオンステークス(GⅢ)は例年ならば阪神競馬場で行われるレースがだ、今年は中京競馬場の改修工事の影響で変更され、京都競馬場・ダート・右1400mで行われます。このコースは芝ポケットからのスタートで、芝を走る距離は約150m(外枠だと180m)ほどで、3コーナーまでの

七夕賞(GⅢ)は例年ならば福島競馬場で行われるレースですが、東日本大震災の影響により今年は中山競馬場・芝・右2000mで行われます。このコースはスタートしてから約400mの直線が続きますが、200mほどいくと5m上る急坂にさしかかるため、自然と減速して並びが落ち着きやす

第16回プロキオンステークス(GⅢ)の注目馬はダノンカモン。フェブラリーS4着の実績を持ち、09年10月から14戦掲示板を外していません。この安定感はメンバーNo.1と評価し、ここでも安定した走りを見せてくれると思います。次の注目馬はナムラタイタン。今年に入ってから重賞

第47回七夕賞(GⅢ)の注目馬はキャプテントゥーレ。今年に入って中山記念2着、大阪杯5着、金鯱賞2着と重賞で安定した走りを見せており、なんといっても09年の皐月賞馬ですから中山2000mの実績も十分です。このメンバーでは一歩リードとみても良いのではないでしょうか。次に

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は2番人気のフレールジャックが道中好位(5番手)を追走し、直線鋭い伸びを見せ優勝(勝ちタイム1分46秒9)。3/4馬身差の2着には3番人気のマイネルラクリマ、更に1.3/4馬身差の3着には1番人気のカフナが入りました。これでフレールジャックは3戦3勝とな
『第60回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)結果』の画像

函館スプリントステークス(GⅢ)は1番人気のカレンチャンが道中は中団(4~6番手)を追走し、直線で外へ持ち出すとメンバー最速の上り(34.5秒)でゴール寸前で前をかわし優勝(勝ちタイム1分08秒0)。クビ差の2着には3番人気のテイエムオオタカ、さらにクビ差の3着には2番
『第18回函館スプリントステークス(GⅢ)結果』の画像

先週のWIN5は初の2億円の払戻しがありました。キャリーオーバーも発生しているので通常よりも払い戻しがアップしますね。さて、今週の対象レースは京都10R若狭湾特別、中山10R常総S、函館11R函館SS(GⅢ)、京都11R米子S、中山11RラジオNIKKEI賞(GⅢ)です。それでは私の予
『今週のWIN5予想 Vol.11』の画像
         

↑このページのトップヘ