うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

京都大賞典(GⅡ)は差し・追込み馬が(7-5-4-43)と活躍が目立ち、前走で掲示板(5着以内)にのった馬は(9-6-8-30)と好走しております。また、京都大賞典も毎日王冠と同様に休養明けの馬の好走が目立ち、10週以上の長期休養馬が(7-7-3-35)と好成績を残しています。京都

毎日王冠(GⅡ)は休養明けの馬が好走しており、中でも10週~半年の休養明けの馬は(8-7-6-42)と抜群の成績を残しています。また毎日王冠は東京競馬場の開幕週に行われるため、前残りの傾向が強いです。先行馬の成績は(4-2-2-23)となかなかの成績を残していますが、逃げ馬

マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnⅠ)は東京競馬場・ダート・左1600mで行われます。芝のポケットからスタートし、芝を走る距離は内が約150m、外が約180m走ります。スタート後に芝を走る距離が内外で約30m違うので外枠有利と言われていますが、実際はそんなに差はないと思

毎日王冠(GⅡ)は東京競馬場・芝・左1800mで行われます。このコースはポケットからの発走なので2コーナーまでの芝の状態が良いです。ただし、スタート地点から2コーナーが間近なのでそれほどペースが速くなることはなく、遅めの平均ペースになることがほとんどです。枠は断

今年の南部杯は東日本大震災の影響で東京競馬場で行われるので、うまぶろぐで予想してみる事にしました。うまぶろぐではデータ中心の予想をしているので、いつもと違った予想にはなりそうですが楽しみにしててくださいね。マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnⅠ)の注目馬は

京都大賞典(GⅡ)の注目馬はローズキングダム。今年に入ってから優勝こそありませんが、レコード決着となった前走の宝塚記念は0.3秒差の4着と、まだまだトップクラスの力をもっているなと再認識された1戦でした。秋初戦となる京都大賞典でどんな走りをみせてくれるか楽しみ

毎日王冠(GⅡ)の注目馬はダークシャドウ。前走は毎日王冠と同舞台のエプソムカップで2着に2.1/2馬身差をつけて快勝しています。春にはハイレベルなメンバーが揃った産経大阪杯で2着の実績もあります。3歳時にはかなり注目されていた素質馬で、遅れてきた大物が遂に覚醒する

スプリンターズステークス(GⅠ)は3番人気のカレンチャンが中団(5~8番手)を追走し、最後の直線を鮮やかに伸び切り優勝(勝ちタイム1分7秒4)。1.3/4馬身差の2着には9番人気のパドトロワ、更にハナ差の3着にはエーシンヴァーゴウが入りました。これでカレンチャンは破竹の
『第45回スプリンターズステークス(GⅠ)結果』の画像
         

↑このページのトップヘ