うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

セントウルステークス(GⅡ)はアイビスサマーDが(3-1-0-5)、高松宮記念が(1-2-0-5)と健闘しており、前走3着内が(7-7-3-36)と好走しいます。また、年齢別でみてみると3歳馬が(3-1-1-14)、4歳馬が(3-2-2-21)、5歳馬が(4-5-3-30)と活躍しています。セントウルステ
『第31回産経賞セントウルステークス(GⅡ)攻略データ(2)』の画像

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は6~9番人気が(0-5-3-32)、10番人気以下が(1-3-0-58)と人気薄の好走が目立つレースです。前走のクラス別でみてみるとG1戦が(2-3-2-9)と好走しており、斤量別でみてみると56・56.5キロは(0-0-3-28)と苦戦しています。京成杯オー
『第62回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)攻略データ(2)』の画像

紫苑ステークス(GⅢ)は1~3番人気が(3-5-2-20)と上位人気馬はイマイチで、前走の着順でみてみると6~9着馬が(3-1-3-25)、10着以下が(0-2-1-35)と巻き返しには注意が必要です。また、前走のクラス別でみてみると1000万下戦が(4-3-0-16)、500万下戦が(3-4-6-65)と
『第2回紫苑ステークス(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

セントウルステークス(GⅡ)は阪神競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは向こう正面の半ばからスタートし、3コーナーまでの距離は243mあります。内回りでコースでコーナーまでの距離も短いため内枠が有利と言われています。ただし、揉まれやすい最内枠はややマイナ
『第31回産経賞セントウルステークス(GⅡ)攻略データ(1)』の画像

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は中山競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは高低差5.3mある芝コースの最高地点(1コーナー横ポケット)からスタートし、2コーナーまで緩やかな下りとなります。外回りの向こう正面から3~4コーナーに向かって約4.5m下って
『第62回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

新潟記念(GⅢ)は6番人気のタツゴウゲキが好位2番手をロスなく追走し、最後の直線に入ると直ぐに前に並びかけ徐々に馬場中央へ移動し、そのまま後続の追い上げを抑え優勝(勝ちタイム1分57秒9)。クビ差の2着には1番人気のアストラエンブレム、さらにハナ差の3着には12番人
『第53回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)結果』の画像

小倉2歳ステークス(GⅢ)は3番人気のアサクサゲンキが好スタートから外目3番手を追走し、最後の直線に入るとそのまま大外へ持ち出し徐々に前との距離を縮め、残り100mで抜け出し優勝(勝ちタイム1分09秒1)。1.1/4馬身差の2着には5番人気のアイアンクロー、さらにクビ差の3
『第37回小倉2歳ステークス(GⅢ)結果』の画像

札幌2歳ステークス(GⅢ)は1番人気のロックディスタウンが中断外目を追走し、最後の直線に入るとそのまま外目に持ち出し、残り150m付近で前を捕らえ優勝(勝ちタイム1分51秒4)。クビ差の2着には4番人気のファストアプローチ、さらにアタマ差の3着には7番人気のダブルシャー
『第52回札幌2歳ステークス(GⅢ)結果』の画像
         

↑このページのトップヘ