うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

ファルコンステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。3月18日9時34分現在の単勝オッズはナイトバナレットが3.8倍で1番人気。続いて5.1倍でボンセルヴィーソ、5.9倍でコウソクストレートとなっております。5番人気まで1桁オッズとオッズ的にも混戦といった感じです。抜けた存在
『第31回中日スポーツ賞ファルコンステークス(GⅢ)最終予想』の画像

ファルコンステークス(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それではファルコンステークス(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【距離適性(芝1200m最速タイム)】メイソンジュニア 1.08.9(京都 16.10)デスティニーソング 1.08.9(小倉 17.02
『第31回中日スポーツ賞ファルコンステークス(GⅢ)攻略データ(2)』の画像

阪神大賞典(GⅡ)は1~5番人気が(10-8-9-23)と上位人気馬が圧倒的な結果を残しています。前走のレースでてみると日経新春杯が(3-1-2-4)、有馬記念が(2-4-2-6)、ダイヤモンドSが(2-2-3-22)と好走しており、年齢別でみてみると4歳馬が(3-6-2-15)、5歳馬が(3-2-4-14
『第65回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(2)』の画像

スプリングステークス(GⅡ)は1~5番人気が(9-7-6-28)と上位人気馬の信頼度は高いです。前走のレースでみてみると共同通信杯が(2-3-1-13)、きさらぎ賞が(2-1-0-6)、朝日杯FSが(1-1-3-4)と好走しており、前走の着順でみてみると1着馬が(5-6-5-47)、2着馬が(1-1-5-
『第66回フジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ)攻略データ(2)』の画像

フラワーカップ(GⅢ)は1番人気が(4-3-1-2)と信頼度は高いです。前走の着順でみてみると1着馬が(7-7-4-48)と引き続き好走するケースが多く、前走のクラス別でみてみると500万下戦が(6-4-7-42)と活躍しています。フラワーカップ(GⅢ)は『1番人気』、『前走1着馬』、
『第31回フラワーカップ(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

2014年から1400m戦となったファルコンステークス(GⅢ)は10番人気以下が(1-2-1-41)と毎年人気薄の馬が激走しています。キャリア別にみてみると7戦が(2-2-1-16)と結果を残しており、馬体重でみてみると500キロ以上のが(2-0-1-4)と好走しています。ファルコンステークス
『第31回中日スポーツ賞ファルコンステークス(GⅢ)攻略データ(1)』の画像

阪神大賞典(GⅡ)は阪神競馬場・芝・右3000mで行われます。このコースはコーナーを6回通過し、スタートからゴールまでは約1周半となります。スタートして最初の3コーナーまでの間に先行争いが激しくなる場合もありますが、その後は完全にペースダウンします。2週目の3コーナ
『第65回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(1)』の画像

スプリングステークス(GⅡ)は中山競馬場・芝・右1800mで行われます。このコースは直線のスタンド前からスタートし、最初のコーナーまでおよそ200mと短いため、極端に速いペースになることは少ないです。そうなれば前に行った馬が当然有利となり、4コーナーを先頭で回った馬
『第66回フジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ)攻略データ(1)』の画像

フィリーズレビュー(GⅡ)は2番人気のカラクレナイが後方追走から3コーナー付近で動き始め、最後の直線に入ると大外へ持ち出しメンバー最速の脚(上り34.4秒)を使い、ゴール手前で前を交わし優勝(勝ちタイム1分21秒0)。1/2馬身差の2着には1番人気のレーヌミノル、さらに1
『第51回報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)結果』の画像

中山牝馬ステークス(GⅢ)は5番人気のトーセンビクトリーが好位3番手をロスなく追走し、最後の直線に入ると馬郡中央に位置取り徐々に前との距離を縮め残り100mで前を捕らえ優勝(勝ちタイム1分49秒4)。クビ差の2着には1番人気のクインズミラーグロ、さらに3/4馬身差の3着に
『第35回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GⅢ)結果』の画像
         

↑このページのトップヘ