うまぶろぐ

小遣いサラリーマンの競馬予想ブログ


競馬ブログ更新情報




更新情報

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は2番人気のメイショウテッコンが逃げを打つかと思いましたが、かかりながらも内ラチ沿い3番手を追走し、3コーナー付近で外に持ち出し最後の直線に入ると徐々に前との距離を縮め、ゴール手前で前を交わし優勝(勝ちタイム1分46秒1)。1/2馬身差の2着に
『第67回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)結果』の画像

CBC賞(GⅢ)の最終予想に入ります。7月1日10時30分現在の単勝オッズはダイメイフジが4.4倍で1番人気。続いて5.2倍でペイシャフェリシタ、6.8倍でアサクサゲンキとなっております。5番人気まで1桁オッズとやや混戦といった感じですが、前走の安土城Sで破ったモズアスコットが
『第54回CBC賞(GⅢ)最終予想』の画像

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)の最終予想に入ります。7月1日9時30分現在の単勝オッズはフィエールマンが2.8倍で1番人気。続いて4.6倍でメイショウテッコン、6.0倍でイェッツトとなっております。春に重賞戦を経験し敗れた馬達と春に条件戦を勝ち抜いてきた馬が激突といった感じです
『第67回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)最終予想』の画像

CBC賞(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それではCBC賞(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【中京競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くペイシャフェリシタ (2-0-0-2)フミノムーン (1-0-0-1)ダイメイフジ (1-0-1-1)グ
『第54回CBC賞(GⅢ)攻略データ(3)』の画像

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それではラジオNIKKEI賞(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【距離適性(芝1600m最速タイム)】キューグレーダー 1.33.3(東京 18.04)ケイティクレバー 1.34.8(阪神 17.12)キボウノダイ
『第67回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)攻略データ(3)』の画像

CBC賞(GⅢ)は1~4番人気が(9-5-6-20)と上位人気馬の信頼度はまずまずです。前走の距離でみてみると1400m戦が(6-6-2-36)と活躍しており、斤量でみてみると57.5キロ以上が(3-2-1-4)とハンデ戦なのに意外に好走しています。CBC賞(GⅢ)は『1~4番人気』、『前走1400m戦
『第54回CBC賞(GⅢ)攻略データ(2)』の画像

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は前走OP特別以下戦が(8-8-7-85)と活躍しており、斤量でみてみると53~56.5キロが(10-9-10-91)と圧倒的な結果を残しています。また血統別にみてみるとサンデーサイレンス系が(10-6-2-65)と軸はサンデーサイレンス系で良さそうです。ラジオNIKKEI
『第67回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)攻略データ(2)』の画像

CBC賞(GⅢ)は中京競馬場・芝・左1200mで行われます。このコースは向こう正面の半ばからスタートし、緩やかな上り坂を進むとその後は下りとなります。3~4コーナーも下りになりますが、急カーブなため、スパイラルカーブがあり、スプリント戦としては差し・追い込みが決まり
『第54回CBC賞(GⅢ)攻略データ(1)』の画像
         

↑このページのトップヘ