うまぶろぐ

小遣いサラリーマンのデータ馬券ブログ


更新情報

神戸新聞杯(GⅡ)は1番人気のサトノダイヤモンドが中団外目を追走し、最後の直線に入るとそのまま外から徐々の前との距離を縮め、ミッキーロケットとの叩き合いを制し優勝(勝ちタイム2分25秒7)。クビ差の2着には6番人気のミッキーロケット、さらに3馬身差の3着には4番人気
『第64回神戸新聞杯(GⅡ)結果』の画像

産経賞オールカマー(GⅡ)は1番人気のゴールドアクターが中団の内ラチ沿いをロスなく追走し、3コーナー付近で外へ持ち出すと、残り50mでサトノノブレスとの叩き合いを制し優勝(勝ちタイム2分11秒9)。クビ差の2着には3番人気のサトノノブレス、さらに1馬身差の3着には6番人
『第62回産経賞オールカマー(GⅡ)結果』の画像

今週のWIN5の対象レースは中山9R芙蓉ステークス、阪神10Rムーンライトハンデキャップ、中山10R外房特別、阪神11R第64回神戸新聞杯(GⅡ)、中山11R第62回産経賞オールカマー(GⅡ)です。ここ2週はまずまずの予想が続いていますので、今週は決めたいですね。※9/25 19:00に
『今週のWIN5予想 Vol.294』の画像

神戸新聞杯(GⅡ)の最終予想に入ります。9月25日2時50分現在の単勝オッズはサトノダイヤモンドが1.4倍で1番人気。続いて5.7倍でエアスピネル、8.1倍でナムラシングンとなっております。サトノダイヤモンドが圧倒的な人気を集めていますが、実績から考えれば当然ですね。土曜
『第64回神戸新聞杯(GⅡ)最終予想』の画像

産経賞オールカマー(GⅡ)の最終予想に入ります。9月25日2時35分現在の単勝オッズはゴールドアクターが2.0倍で1番人気。続いて3.0倍でマリアライト、8.3倍でサトノノブレスとなっております。やはり3強といった感じですが、この3頭を負かす馬が現るのでしょうか。展開的には
『第62回産経賞オールカマー(GⅡ)最終予想』の画像

神戸新聞杯(GⅡ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは神戸新聞杯(GⅡ)の実績データをみてみましょう。【阪神競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くエアスピネル (1-1-0-0)☆ロードヴァンドール (1-1-0-0)☆ロードランウ
『第64回神戸新聞杯(GⅡ)攻略データ(3)』の画像

産経賞オールカマー(GⅡ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは産経賞オールカマー(GⅡ)の実績データをみてみましょう。【中山競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くゴールドアクター (3-1-0-1)ツクバアズマオー (3-2-1-4
『第62回産経賞オールカマー(GⅡ)攻略データ(3)』の画像

神戸新聞杯(GⅡ)は1番人気が(5-3-0-2)、2番人気が(1-1-4-4)、3番人気が(3-2-1-4)と上位人気馬の活躍が目立ちます。前走のレースでみてみると日本ダービーが(8-7-2-28)と軸に向いており、レース間隔でみてみると中9週以上が(9-9-5-55)と圧倒的な結果を残していま
『第64回神戸新聞杯(GⅡ)攻略データ(2)』の画像

産経賞オールカマー(GⅡ)は1~5番人気が(9-7-3-31)と軸は上位人気馬で良さそうです。前走のレースでみてみると宝塚記念が(4-3-1-3)、札幌記念が(3-1-2-10)と好走しており、血統別にみてみるとサンデーサイレンス系が(5-7-6-54)、ノーザンダンサー系が(3-1-3-19)
『第62回産経賞オールカマー(GⅡ)攻略データ(2)』の画像

神戸新聞杯(GⅡ)は阪神競馬場・芝・右・外2400mで行われます。このコースは外回りのため、前半はスローペースになり各馬末脚を温存します。残り4Fからペースが上がり、上り勝負になることが多いのが特徴です。とにかく速い上りを求められ、上級クラスでは33秒台が必須条件
『第64回神戸新聞杯(GⅡ)攻略データ(1)』の画像
         

↑このページのトップヘ